初夏の浜辺 - 羽越線 -

こんばんは

誰もいない砂浜
汽車が軽やかに駆け抜けた

b0190710_2253913.jpg

2014/6/28 越後早川→桑川 9825レ C57180+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


今日は撮り出せずだらだらと過ごしたので
過去に出しそびれた画を掘り起こして食いつないでおります。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
梅雨が好きな人も暑い夏が好きな人も冬が好きな人も桜が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


明日は参議院選挙、
3週間後には都知事選挙と選挙が続きます。


選挙について不思議に思うこと、その1
議員や知事など国や地方自治体を任せる人は選挙で選ぶことになっているけど
社長を選ぶ選挙、会社を任せる人を選ぶ選挙が無いのはなぜでしょう?

選挙について不思議に思うこと、その2
もし社長を選ぶ選挙があっても
石田純一とかなんとなくクリスタルな小説家や女優に
社員の人生を任せる社員はいないと思うけど
いじわるばあさんが東京都知事になったことがあったり
プロレスラーの国会議員がいるのはなぜでしょう?
社長を選ぶ選挙があったとして
俳優・女優や小説家、プロレスラーを選んだら会社が潰れて
自分が失業者になるって思うでしょ?
国や都道府県は潰れないから誰でもいいってことなんでしょうか??

間接民主主義では
無知または多忙な自分に代わって
国や地方自治体の問題を解決してくれる人を選ぶのが選挙のはずですけど…

困ったこと、その1
選挙で投票できる候補者は
自ら立候補した目立ちたがり屋さんだけなので
自分の代わりに政治を任せられる人が見当たらないこと。

困ったこと、その2
立候補していない人に投票してもいいと言われたとしても…
さて…
誰に投票したらいいのか…

結局、世の中を任せられる人など
無知な庶民にはわからんということですねぇ…

会社の社長や役員と同じように
有能な人が有能な人を選ぶ仕組みでいいんじゃない?
とも思う今日この頃…


でも…歴史が教えてくれることは
選挙が無ければ暴君や独裁者が好き勝手するということで、
「民主主義以外の全ての政治形態を除けば、民主主義は最悪の政治形態(結局、民主主義は他の政治形態よりもマシ)」 (Winston Churchill) ということなのであり、
Adolf Hitler も民主的な選挙で選ばれたということは、
民主的な選挙でも圧倒的多数を特定の政党に与えてはならぬということでありましょう。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-07-09 22:06 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード