灰色の煙を残して汽車が過ぎる - 2016年夏・秩父 -

こんばんは

鉄橋を渡って駅にさしかかる汽車
鉄橋を渡っている時は良い煙を出してましたけど
駅通過は30℃の暑さに乾いた灰煙を漂わせるだけでした

b0190710_0261411.jpg

2016/7/2 浦山口 5002レ C58363+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


この場所も木が伸びて汽車にかかりそうになってきました

来年には駅通過は木に隠されて
鉄橋だけを撮る場所になりそうですねぇ
後ろの斜面に上がれば少しマシになりそうですけど
浄水場内に不審者が侵入したら…
水道水に毒物投入を謀るテロリストと間違われそうな物騒な今日この頃
鉄条網で護られた施設には近付き過ぎない方が良いかなぁ


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今日も盛大に残業が続いております…

残業が多い人が高く評価される日本らしい会社に勤める身、
上司が帰るまでは忙しそうに(だらだらと)残業する日々が続きます
(こんなことを書いて憂さを晴らすブログゆえ、
 仕事関係の人にばれないように顏も名前も晒せません)


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
梅雨が好きな人も暑い夏が好きな人も冬が好きな人も桜が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-07-08 00:26 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード