山は見えたけど… - 2016年冬・真岡 -

こんばんは

益子から望む汽車と男体山、
先日は山が雲の向こうで見えませんでした。

昨日の雨と風で空気が澄んだ今日、
リトライしたら…

山と線路の見える角度が合わない…

男体山の前では
木立の隙間から白煙と汽車がちょっと見えるだけ…
ちょっと残念な結末でした。

b0190710_22341053.jpg

2016/2/21 益子→七井 6001レ C11325+50系客車 
(画をクリックすると大きな画が開けます)


この後、那須岳バックの位置も汽車はほとんど見えず。

雪を被った山と汽車の組み合わせは不発に終わったのでした~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


昨日も残業になったので今朝は遅め出発。

東北道では男体山がきれいに見えて期待いっぱい。
ところが北関東道に入ったら霧…
真岡インターを出るとまだ霧が残って靄る風景…
それでも朝の霧は汽車が走る11時半までに晴れると
自分の運を信じてこの場所へ。

今年も晴れ男パワーは健在、
汽車の刻までに空は晴れましたけど…
山と線路の角度が合わないのは想定外でした…


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
冬が好きな人も春が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-02-21 22:34 | 真岡鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード