杉林が続く山 - 秩父鉄道 -

こんばんは

奥秩父の里山は杉林が広がります。

この山から煙のようにぶわぁ〜っと舞い上がった花粉は偏西風に流されて東京を襲います。

b0190710_23354748.jpg

2015/5/23 武州日野→白久 5001レ C58363+12系客車 
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


丹沢・奥多摩・秩父・上州…日光…

東京の西から北には杉の植林が広がる山が連なります

今日、近所の耳鼻科は午前10時で既に受付は60番目、40人待ち2時間待ち…

里近くでも間伐や枝打ちのされていない荒れた杉林、
実りの無い杉山は山の獣を飢えさせ
都会の人を花粉で苦しめるのであります。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は芥子粒サイズ、画面左下ですよ。
冬が好きな人も春が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-02-06 23:36 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード