日射しで雪が融けていった日 - 2016年冬・真岡 -

こんばんは

朝には止んだ雪、
汽車が来るのは昼近く。

森の木々に着いた雪も
畑や屋根に積もった雪も
日射しでどんどん融けていきます。

朝には白かった森は
すっかり黒くなってしまいました。

汽車はいつも通り、白い蒸気をぽこぽこ吐きながらやってきました。

b0190710_23104475.jpg

2016/1/24 多田羅→市塙 6001レ C11325+50系客車 
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
冬晴れが好きな人も冬は雪景色と思う人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-02-04 23:11 | 真岡鉄道 | Comments(2)

Commented by butanekoex at 2016-02-09 06:55
白い雪に、白い蒸気
kogechatoraさんのブログにおじゃまさせていただくようになって、
汽車の煙にも、たくさんの表情があると初めて知りました(^^)
Commented by kogechatora at 2016-02-10 22:08
butanekoさん 白い煙は水蒸気。気温が上がる春夏には何も見えなくなってしまうのです…
白煙が見える冬は嬉しい季節です〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード