21世紀も汽車が走る里 - 2016年冬・上越線 -

こんばんは

昔ながらの民家と畑が広がる。

21世紀の今もこんな風景の中を汽車が走る。

b0190710_21323615.jpg

2016/1/9 後閑→上牧 8735レSL新春レトロみなかみ D51498+旧型客車 
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


この場所に立つと毎年毎年同じ画を撮ってしまうのであります…


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
冬晴れが好きな人も冬は雪景色と思う人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-01-12 21:32 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(2)

Commented by itohnori2 at 2016-01-13 09:36
こんにちは。
 以前水彩画を習っていた頃、茅葺の名残の残る家屋が描きたくて、お写真の辺りを歩き回っていました。
懐かしいお写真を拝見しました。
ありがとうございます。
Commented by kogechatora at 2016-01-13 22:50
itohniri2さん この辺りは東京から新幹線で僅か1時間なのに良い雰囲気が残っていますね。

そして、この日、この画を撮った高い場所では、汽車を待つ間はしーんと静かだったのに
汽車が見え始めてからすぐ近くでアオゲラやカラの混群の声…汽車を撮っている間にもヤマカラやエナガが周りを飛び交い…汽車が過ぎたら鳥撮りに移ろうと思ったのに汽車が過ぎた頃には混群は完全に通り過ぎたあとでした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード