雪舞う上州を汽車が走る - 2015年・上越線 -

こんばんは

昨年1月の上越線、
雪が舞う築堤を汽車が走りました。

b0190710_2381715.jpg

2015/1/10 後閑→上牧 8735レ C6120+旧型客車 
(画をクリックすると大きな画が開けます)


国境の長いトンネルを抜けると雪国であった、
とは上越線の清水トンネル、
水上よりも北、
湯檜曽−土樽のこと。

トンネルを抜けると雪国であったということは
トンネルの南側は雪国では無かったということであります。

冬型の気圧配置が強まると
国境を越えた雪雲が水上あたりまで来ますけど、やっぱり国境の向こう側に比べたら全然少ないもの。
この画の後閑やもう少し南の沼田あたりでも雪が積もるのは、冬型が相当に強くなった時だけ。


今年は暖冬、
水上もまだ積雪がありません。

今週末の汽車は雪景色となるのか
天気予報が気になる今週です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
冬晴れが好きな人も冬は雪景色と思う人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2016-01-06 23:08 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード