煙の下

こんばんは

最近、恒例となった上越線の七夕。
蒸気機関車の惹く列車が後閑の築堤の上ですれ違う。

この風景を正面から捕えようと挑んだ昨夏。

下り列車がファインダーに入ってきた。

願望ではこの瞬間に上り列車を惹く機関車が画面右上に登場…して欲しかったけどタイミングはあわなかった。

b0190710_0353271.jpg

2015/7/5 後閑→上牧 8737レ D51498+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

上り列車がファインダーに入ったときには視界は煙の中…

b0190710_035545.jpg



地上戦ではなく
高みからこの風景を捕えたいと思った瞬間だった。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-12-16 00:36 | 上越線(高崎?水上) | Comments(2)

Commented by miyabiflower at 2015-12-16 19:46
蒸気機関車はなんだか懐かしいです。
子供の頃、信州への家族旅行で乗った記憶があります。
トンネルに入る前に窓を閉めました。
締め忘れると窓から煙が入ってきて・・・・。
写真を見てそれを思い出しました。
停車駅で父がお弁当を買うためにホームに降りて
なかなか戻って来なかったので心配でたまらなかったこと・・・
父は「何分停車」って知っていたのでしょうけれど
子供だった私は 汽車が発車してしまったらどうしようと気が気じゃなかったことなど
懐かしく思い出しました。
写真を撮って煙に包まれたのですか?
P☆
Commented by kogechatora at 2015-12-17 22:55
miyabiflowerさん 窓が開く客車、停車時間にホームで買うお弁当、
昔の旅では当たり前だったものはいつの間にか無くなってしまいました。
空調の利いた車内、トンネルで煙が入ってくることも無く、凄いスピードで駆け抜ける新幹線時代は便利ですけど、思い出も残らなくなりそうですね。

この日の線路端は石炭の煙に包まれました…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード