距離感

近過ぎる〜

ヒドリガモは狩猟鳥です〜

この干潟は安全だし、ご飯をあげる人もいるけど
長い筒(望遠レンズ)を構える人の足下に平気で近付いたりして
無事に渡りができるのかしら…

b0190710_22391336.jpg

2015/11/22 千葉県船橋市


都会の満員電車ではもっともっと近い距離で人間が密集してます。

一時期、同じ時間の同じ車両に不思議な若い男性が乗り合わせてました。

次の駅まで10分以上止まらない急行電車、
身動きできない詰め込み状態の電車の中、
その人は、立ったまま、前に立っている人の後頭部に倒れ込むように眠るのです。

前に立っているのが
禿頭でも
若いきれいなお姉様の巻き髪でも
ちょっと怖そうなお兄さんでも関係無く
前に立っている人の後頭部に顔を埋めて眠るのです。
私も後頭部に顔を埋められたことがあります…

当然、みーんな気色悪いから身動きできないような混雑の中でも何とかして押しのけようとするんですけど…
押しても避けても…次の駅までの10分以上同じことを繰り返すのです…

いつの間にかその人を見かけることは無くなってましたけど
あの人の他人との距離感はいったいどんな感覚だったのでしょう…

鳥と人の距離感を考えていたら…
全然関係無いことを書き綴ってしまいました〜

by kogechatora | 2015-12-07 22:39 | 鳥・生き物 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード