眼鏡橋と紅葉と水面の白煙 - 2015年錦秋・只見 -

こんばんは

只見川のこちら側は紅葉の盛り。
汽車は白煙を引きながら眼鏡橋を渡ります。
只見川の水面には白煙が写りました。

b0190710_22115452.jpg

2015/10/31 早戸→会津水沼 9425レ C11325+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

眼鏡橋と川の間には国道252号線。
派手な観光バスやでっかいトラックが汽車と並走しませんように〜と願いながら汽車を待ちました。
願いは叶って並走車は小さな車だけ。

そして国道上に粉粒のような人影。
この国道上から撮られた画はこちらです。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
彩りの秋が好きな人も食欲の秋が好きな人も
鉄分が好きな人も煙分が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


去年はこの眼鏡橋を見渡す場所を見つけたものの
午後の帰りの汽車が無煙で過ぎていく姿を撮るに終わり
来年こそは煙のある姿を…とリベンジを誓った場所。
今年の只見巡礼のメッカ。

今年は…リベンジを果たしたものの…
今年の試運転からこの辺りから眼鏡橋を見渡す画があちらでもそちらでも出回り…
なんとなく気恥ずかしくなって出しそびれてしまったのでありました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

あっちへこっちへとリンクだらけの見難い記事となってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

by kogechatora | 2015-11-11 22:14 | 只見線 | Comments(4)

Commented by マイオ at 2015-11-12 23:04 x
このくらいの薄曇りで、手前の紅葉の色彩が出ましたね。
晴れると、あそこが影になって、つぶれてしまうんです。
これはこれで、いい味が出ていると思います。
Commented by kogechatora at 2015-11-15 19:58
マイオさん 紅葉画の時は曇ったら手前を入れる、晴れたら後ろの山を入れる、が鉄則ですね。
去年も曇り空で撮ったこの場所…今年は青空で後ろの山の彩りを入れて〜なんてことを期待してたんですけどねぇ。
Commented by くろくま at 2015-11-16 18:22 x
ねこさんの画角はこう来ましたか?
落ち着いた感じがいいですなあ。

この直後、七転八倒しているクマがいましたとさ。
(あっ、折りたたみ椅子、とても役立ちましたよ〜)
Commented by kogechatora at 2015-11-16 23:19
くろくまさん 去年も今年も手前の紅葉に惹かれて同じような構図になりました。
折りたたみ椅子も脚立もゴム長も常備しているねこ車です。
どらえもんのポケットのようなトランクルームを目指してますよっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード