紅葉と白煙 - 2015年錦秋・只見 -

こんばんは

小さな機関車と3両の客車が紅葉の会津を走りました。

b0190710_20393821.jpg

2015/10/31 早戸→会津水沼 9425レSL只見線紅葉号 C11325+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今週末は7月以来のくろくまさんひぐまさんとねこの大熊猫トリオの只見磐西巡業。

只見線→磐越西線→只見線→磐越西線と走り回った撮影行、
会津の紅葉と汽車の煙を楽しんで〜
その間にアクシデント発生…
最後はくろくまさんを東京の病院の救急外来に搬送した週末でした。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


くろくまさんの容態はいずれご本人から発表があることと思います。たぶん…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-11-01 20:40 | 只見線 | Comments(8)

Commented by ひぐま3号 at 2015-11-01 23:08 x
お疲れ様でした。
今回は色々ありましたが、お陰様で今年もまた会津に流れる煙をカメラに収めることが出来ました。磐越西とのピストン移動で両線の上下列車を堪能出来たのでアクシデントにより、2日目をキャンセルしての帰京でも充実感があります。ありがとうございました。
しかし、撮るべき列車が若松駅発車して行く煙と汽笛をホテルの窓から見、聞きするのは何とも言えない複雑な気分でしたねぇ〜
Commented by マイオ at 2015-11-02 23:26 x
まったく予想外の展開でしたね・・・。
まことにお疲れ様でした。
さてさて、画の方は高倉集落の下を頑張る場面。
昨年ここの抜けがあるのを失念して、構図もなにもなく
ただ撮っただけの我が身としては羨ましい一枚ですよ。
左の畑を隠して山の中の雰囲気満点に仕上げられましたね。
Commented by kogechatora at 2015-11-04 22:55
ひぐまさん ほんとーにお疲れさまでした。
1日4本、煙に恵まれて収穫は充分。
さらに想定外の体力消耗で疲労感も充分。
青空の下、ホテルの窓から汽笛を聞き、東北道を南下する道程はいろいろな意味で複雑な気分でありました。
Commented by kogechatora at 2015-11-04 22:55
マイオさん 予想外の展開も…熊猫組で団体行動中で本人にとっては良かったというべきでありましょうか…
ここの抜け、昨秋に無煙でここを走る汽車を見送り、今回は先行の気動車で抜け方を確認して望んだ本番であります。
Commented by くろくま at 2015-11-16 13:05 x
お気楽2橋、いいじゃないですか!!

何から何までお世話になってしまい、朝霞に足を向けては眠れません。
楽しみだった2日目の只見、紅葉もよかっただけに残念!

その後救命ICUに入り「低カリウム血性周期性四肢麻痺」の診断をば。
血中カリウム値が人の2割以下で生存の危険性までも諭されました。
そして2週間、退院して娑婆の空気はうまいなぁ、なんて脳天気なこのごろ。
今日16日からは職場復帰も果たせました。

皆,ねこさんたちのおかげ……。
次にもし、大熊猫で集まれたらとの期待で食生活・運動に励もうと思います。

ホントにありがとう!!
羽生SAでの車中喫煙、心に沁みましたぜ。
Commented by kogechatora at 2015-11-16 23:10
くろくまさん 片麻痺ではなく対麻痺だったので脳血管はたぶん大丈夫、神経系が怪しいかと思っていたら…普通に肉魚野菜を食べていたら不足しないはずのカリウムの不足ですか…アルコールだけでは生きていけないことがよーくわかりました!
Commented by くろくま at 2015-11-16 23:19 x
どうやら呑み過ぎによる過度の下痢症状(2ヶ月くらい)で
カリウムが流れ出てしまったようでありました。

ここのところ毎晩、かみさんの怒りとの闘いでござんす。
Commented by kogechatora at 2015-11-17 23:08
くろくまさん カリウムは摂取と排泄のバランスがとれるはずなんですけどねぇ…
不摂生ぶりがよくわかります…
そして毎日の家庭内コミュニケーション、お疲れさまです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード