黒煙もくもく - 2015年・磐西 -

こんにちは

たまにはC57の迫力ある黒煙もくもくを真っ正面から撮ってみた。

b0190710_16363782.jpg

2015/10/10 山都→喜多方 8226レ C57180+12系改造客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


カーブに姿を見せた時は黒煙少しだけ。

カメラの砲列に向かって一気に黒煙を盛り上げました。

21世紀の蒸気機関車は重油のコックを捻るともくもくの黒煙を作ることができるらしいです。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


本日もちょっと取り込み中につき
変な時間に間に合わせの適当な更新でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-10-24 16:37 | 磐越西線 | Comments(4)

Commented by zeiss1221 at 2015-10-25 09:29
おはようございます。

ねこさんにしては珍しい構図ですね。
えっ、今の記者はわざと黒煙を噴き上げるようにも
なっているんですか?
以前聞いた話ですが、機関士によっては、カメラの
放列を見かけたら、サージスで黒煙を上げたとか・・・

私も暫く蒸気機関車を見ていないので、近々見に行き
たいものです。
今度は上越線を狙うことにしましょうか。
Commented by ひぐま3号 at 2015-10-25 19:05 x
久しく行っていない磐越西線のC57運行、いつの間にやらHMのデザインも変わったのですね。
風光明媚に景色の中の汽車もいいけど、こうして「王道」の正面ドッカ〜ンも迫力があっていいですよね。
撮ると言う主観のスタイルと見て貰うと言う客観のスタイルが融合するような内容のブログを開国後(鎖国して仙人になるつもりが黒船来襲で敢え無く開国・笑)の課題とする
拙ブログにはいい刺激を頂きました〜
Commented by kogechatora at 2015-10-26 23:18
zeissさん 1枚目を山の上で撮って、山から駆け下りて車に乗って追っかけて…となると山から降りる間に汽車は遥か先。追っかけて2枚目は線路端が精一杯、もうひとつ山を登る元気はあっても時間が無いので線路端です。
この写真、もくもくが不自然なのです。
カーブに姿を現した時のぼんやりした煙が列車後方に残っています。
突然わき起こるもくもくの黒煙、不自然であありますけど、煙は無いよりもある方が良いに決まってます。
Commented by kogechatora at 2015-10-26 23:18
ひぐまさん いかに豆粒ブログを自称していても、やっぱりイイネやポイントはドッかーん&もくもくの方が集まるのであります。
純粋な自己満足で誰も来ないブログを目指すのか、
撮っている自分がつまらなくても見る人に受ける迫力ある画を上げるのか…
何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しということで
適当にバランスをとっていこうと屁理屈を捏ねながら線路端の人混みに紛れたのでありました〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード