山深い里 - 2015年秋・秩父鉄道 -

こんばんは

都県境まで続く深い山の麓、
山の中にも美しい小さな集落があります。

汽車は山の麓、小さな白煙を吐きながら帰っていきます。

b0190710_20454540.jpg

2015/9/22 白久→武州日野 5002レ C58363+12系客車+EL
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


秩父盆地の麓を走る秩父鉄道、
平日の日中でも1時間に1往復の電車が走るのはローカル線としては恵まれた運転密度。

しかし…最後のスーパーもコンビニも武州中川駅の近く、
その先、武州日野、白久、三峰口の駅やその先の大滝などの集落にはほとんど店は無く…
救急車や消防車も秩父市街から駆けつけるのに数十分もかかる山里。

それでも、ここに暮らす人は
土地勘のある場所で地縁に囲まれて畑で身体を動かして暮らしているのでしょう。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。

連休が好きな人も仕事が好きな人も汽車が好きな人も風景が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-09-23 20:46 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード