雨雲の下へ向かって走る - 2015年秋・羽越線 -

こんばんは

雨が小降りになった時、汽車がきました。
行く手の海上では雨が降っています。

まだ…もう一雨ふりそうです。

b0190710_21114350.jpg

2015/9/13 越後早川→間島 9826レ C57180+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


昼過ぎにはワイパーも利かない猛烈な雨になりました。

雨の正体は寒冷前線とわかっているので
長くても3-4時間で止むと読んで最後の1枚、
村上直前の1枚に期待しました。

でも…桑川の36分停車で汽車を追い越した後も雨は小降りにはなってきたけど止む気配無く。

仕方なく少しだけ高い棚の上からの眺めで我慢となったのであります。

この後、新潟へ帰る途中でもう一度、ワイパーの利かない大雨に突っ込んだことを思えば
この汽車が通過した刻に小降りになったことはまだ幸運だったと思うことにしましょう。

本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も雨が好きな人も晴れが好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-09-16 21:12 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(2)

Commented by zeiss1221 at 2015-09-17 21:22
こんばんは。

羽越線は随分と行っていません。
というか、新潟県すらあまり足を踏み入れていないことに気づきました。
最後はいつかなぁ・・・北海道へフェリーで行った時かな?
相当前の話ですが(笑)
Commented by kogechatora at 2015-09-17 23:08
zeissさん 普通に生活してたら東京から新潟って行くこと無いですね。
でも鉄な生活をしていると…汽車を追って年に数回、磐西へ羽越へと新潟市を素通りして新潟県の僻地を目指しているのであります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード