晩秋を走るD51 - 1990年・陸羽東線 -

こんばんは

秋深く、
稲刈りも済んで刈られた稲は干され
田んぼは既に青草が育ちはじめた頃。

汽車は黒煙を上げて陸羽国境へ向かいます。

b0190710_23362790.jpg

1990/10/20 池月→川渡 9711レ D51498+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今日も在庫消化週間継続中~

1990年と言えばまだまだバブル真っ盛りの頃、
宮城のササニシキと新潟のコシヒカリが銘柄米として話題になった頃ですね。
この干されているお米もササニシキだったのかな。

その後、いつの間にかササニシキは姿を消して宮城のお米はひとめぼれに代わりましたね。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も日本の四季が好きな人も美味しいお米が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-09-08 23:36 | 陸羽東線 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2015-09-09 18:13 x
いやぁ、懐かしいというか……

くろくまが陸羽東線を訪れたのは昭和47年8月27日。
最初に撮影した場所がこの区間でした。
その後追い抜いて堺田、鳴子、東鳴子と撮影したものです。

あのときもここには田んぼがあったなぁ、なんて遠い目をしちゃいます。
Commented by kogechatora at 2015-09-10 00:03
くろくまさん 陸羽東線と言えばC58、せっかく釜石線にC58がいるんだからたまには陸東でも走って欲しいと思うのですが…C58239は盛岡支社、陸羽東線は仙台支社と大人の事情を考えたら実現は無図か誌のでしょうねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード