電気と蒸気 - 2015年梅雨・上越線 -

こんばんは

水力発電所の下を蒸気機関車が通過しています。

b0190710_23273185.jpg

2015/7/5 後閑→上牧 9733レ C6120+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今年の東京は猛暑から残暑無く一気に秋へ変わりました。
この夏はゲリラ豪雨など明らかな異常気象は少なかったように感じます。

今年も異常気象なのか、それとも普通の変動の範囲内なのか…
昨日は東京でも竜巻があったらしいけど
竜巻という言葉があるということは異常気象ではなかった頃から竜巻というものはあったんでしょう。
毎日が平均気温通りなんてこともありえないから、
ある程度は暑過ぎる日があったり肌寒い日があったりするのは当たり前
でも…毎年毎年異常気象と言われると
今年が普通の年だったのか異常だったのか、わからなくなります。


あの地震以来(原発事故以来)、日本では地球温暖化やCO2削減という言葉を聞かなくなりました。

でも地球温暖化が異常気象を起こしていると言う不都合な真実はたぶん真実であり
いつまでも原発の代わりに石油や石炭を燃やして電気を作り続けることはできないのでしょう。

今年の夏の電力ピーク時に1割以上の電力が太陽光で賄われたというのは喜ばしいこと。
でも雪国の電力ピークは冬、雪国の太陽光パネルが雪に潰されて発電できない季節、
水力発電はダムが必要で、ダムを造ると卵を抱えた鮭 鱒 岩魚が遡れなくなる、
風力発電の風車には渡り鳥がぶつかって命を落とすことも真実。

22世紀のエネルギーはどうなるのでしょう?
きっと22世紀は原発も太陽光発電も水力発電も風力発電も不要、
電車は無くなって蒸気機関車が石炭焚いてCO2を出しながら山手線を走ってる…なんてことは無いだろーなー…

なんとかなるさーと信じて22世紀まで生きたいなーと思っている人も
原発は絶対反対という人も
原発は必要だーという人も
どーでもいいという人も
酔っ払いにポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-09-04 23:29 | 上越線(高崎?水上) | Comments(2)

Commented at 2015-09-05 16:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogechatora at 2015-09-06 15:57
鍵コメさん 小松水力はたぶんそうとう昔からここで電気を生んでいるはず、
下の発電所の建物も良い雰囲気の時代物です。
隧道?鉄管?中はたぶんツルツルなんでしょうね。
メンテナンスは怖そうだなぁ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード