白く霞む稲田 - 2015年初秋・釜石線 -

こんばんは

汽車を待つ1時間ほどの間
白い雲に包まれると視界が無くなって
雨蛙があちこちで鳴き始める。
やがて雲は通り過ぎて視界が戻ってくる。

10分前は真っ白だった視界は
汽車が来る時には開けました。
画面の向こう側の山はまだ白い雲に包まれています。

しっとりと湿った空気、
細い白煙が稲穂の上になびきました。

b0190710_22143842.jpg

2015/8/29 岩手二日市→綾織 8621レSL銀河 C58239+PDC
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


せっかく遠路はるばるの釜石線
視界がホワイトアウトする都度、
線路端に降りてつまらない画でも良いから撮ることを優先しようか
それとも線路端でつまらない画を撮るよりはこの稲穂の風景にこだわろうか
迷い続けた暫しの時間
迷い迷い迷っているうちに降りる時間も無くなって…
できることは雲が途切れることを祈るだけとなってしまいました。

困った時だけの神頼み、
日頃、信心と無縁ゆえ
どんな神様にどーやって祈っていいのかもわからない…

せめて神頼みを頼む神様と頼み方くらいは学んでおかねばと思った土曜日でありました。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
ほぼ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も日本の四季が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人はポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-09-01 22:15 | 釜石線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード