梅雨空の下のC61 - 上越線・2015年 -

こんばんは

猛暑の続く東京。
それでもねこの財布の中は寒いまま…

猛暑の余熱が財布の中にも届いていただきたいものであります。

閑話休題。

梅雨の頃、
曇り空の下を駆けるC61。

残念ながら送電線の直撃を躱せませんでした…

b0190710_22285310.jpg

2015/7/5 後閑→上牧 9733レ C6120+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


もう一段高い位置に登れば送電線を躱せそう、と自分の後ろの山に視線を送ったものの…
このあたりの里山は山蛭の巣窟のような場所…
獣の道には踏み込まず
人の道に三脚を立てた七夕の日でありました〜

脚立の上で送電線を躱したせきけんさんの画はここですよ〜

これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


山蛭は鹿や猪に取り憑いて食事しながら移動して卵を生んで生息範囲を広げて行く生き物。
人里に近い里山に鹿や猪が増えている理由は
杉檜の造林が進んで山に餌が無くなった影響とか
耕作放棄が増えて荒れた畑と山がつながったとか
狼が絶滅した影響…とかとかとか…
よくわかっていないようですけど…

鹿猪が増え過ぎているなら…
人間が食べれば良いのか…

鯨も食べてはいけないと言われる時代(ねこが子供の頃、鯨とは見るものではなく肉でしたねぇ)
鹿や猪は食べて良いものなのか。

食べて良いもの
殺して良いもの
見守るべきもの
その境界線はどこにあるんでしょうね。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-07-29 22:32 | 上越線(高崎?水上) | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード