6月の日射しの下を汽車が走る - 2015年初夏・秩父 -

こんばんは

水蒸気が白くならずに透き通ってしまう季節
蒸気機関車の煙突にちょっとだけもやもやした薄煙が絡んでいました。

b0190710_0162495.jpg

2015/6/7 5001レ 白久→三峰口 C58363+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


今朝の仕事場、
人事異動情報を見ると…
数年前に部下だった後輩が休職になっていました。

彼が最初に適応障害になったのは7年前。
ねこの部下だった時期でした。

彼の仕事の成果に対して
何度も怒りました。
机を叩いたこともあります。
パワハラと言われたら否定できません。

あれから7年が過ぎて…
冷酷に言うと…ねこがパワハラしなくても…いつかは同じ結果になった…

と思います…

数百人規模の小さな会社の中で…あっちへこっちへと…
毎年のように人事異動で転がされてきた彼を受け取った時点で
ババ抜き状態だった…

でも…

最初に適応障害の診断への引き金を引いた負い目は背負い続けるしか無いと思うのであります。


一方で…
昨年から今年に駆けて悪戦苦闘を続けてきたプロジェクト。

どれほど論理を解いても言葉を尽くしても動かないメンバー…
簡単なはずの成果が…
1週間が経過して
2週間が過ぎても結果が出ない

終いにはねこの上司が机を叩いて怒鳴りつけると…
(そのときにはねこも一緒に怒鳴られるのですが)

半日で解決する…

あのとき以来、
適応障害や鬱の引き金になるようなことはしないと心に決めたはずですけど

半月かけても1月経っても
理を解くだけでは解決しない問題が
机を1回叩くと解決する様を見ると…

人間とはなんぞやと悩んでしまうのであります。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓             
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-06-18 00:17 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード