光の当たる白鳥、日陰者のカルガモ

春が近付いて北へ帰る日が近付いてきた頃
醜いあひるの子はすっかり大きく白くなって
白鳥らしくなってきました。

b0190710_084519.jpg

1984/1/27 秋田市旭川

30年前の在庫画です…

受験真っ最中、
学校の帰り道で何を思ってこんな画を撮ってたのか…全く思い出せません。

by kogechatora | 2015-02-24 00:09 | 鳥・生き物 | Comments(2)

Commented at 2015-02-24 11:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogechatora at 2015-02-26 23:46
鍵コメさん 冬鳥たちは何を合図に北へ向かうのか…昔から気になるところです。
誰かがかけ声を賭けるのか、みんなが一斉に旅立ちの気分になるのか…

お仕事をさっさと片付けると収入減とは…お疲れさまでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード