季節は巡る - 大井川鐵道 -

こんばんは

今夜も冷え込みは厳しく
今週も木曜あたりは東京でも雪が降る予報。

それでもあと2月後には新緑と桜の季節が巡ってきます。

b0190710_23434852.jpg

2014/4/5 五和→神尾 1001レ C108+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


先週の金曜日、2月半ばのリリースに向けて全部のバグを解消する期限の土壇場の日。
仕事場は慌ただしい荒んだ不愉快な不機嫌な空気。

ある担当者の姿が見えなくなった。

トイレか?タバコか?と言っているうちに30分が過ぎ…
机は散らかったまま、カバンもある
携帯を鳴らしてもつながらない…
1時間が過ぎて
そのチームから周りへとざわつきが伝染して仕事場全体の落ち着きが無くなってくる。

姿を消す直前、
リーダー(30代の正社員)がその担当者(40代の派遣契約)を
感情的に大声で怒鳴りつけていた現場を見ていたねこは
ちょっとやり過ぎだろー
と思ったけど…見逃したこと、仲裁しなかったことを後悔する…

窓の外を見ると…電車は動いている…ホームから飛び込んではいない…

さらに1時間が過ぎて…派遣元の取締役が駆けつけてくる。

家に帰っていることを確認したと言う。
ちょっとだけホッとする。
でも目線はあわず会話も成立しないと聞いて暗澹となる。

代わりの要員は…業務知識やスキルがマッチする人はいないけど頭数で良ければ何人か無料で揃える
と言い出す派遣元の取締役に、
今日明日を乗り切ったら収束するタイミングだから…と代替要員はお断りする。

当人の能力を超える仕事を背負わせた当社にも責任があるから…とねこの上司が場を取り繕う。

派遣元の取締役が帰った後、
ねこと上司だけになったところで
ねこが「あのリーダーの怒り方はちょっとキツ過ぎ…」まで言ったところで遮られた。

上司は
「あのリーダーはまだ若いからわかっていないんだな。
おれも昔は誰でも頑張れば出来るし、出来ない奴は努力が足りないと思ってたけど
30代の半ばを過ぎたら
言っても出来ない奴がいるってわかったよ
それまでは相手かまわず怒鳴りつけたけど
最近は怒鳴る相手を選んで…無理な奴にはプレッシャーかけ過ぎないようにしているよ」

あぜんぼーぜん

会話が噛み合ない…

口に出せなかった言葉

この人は…30代半ばを過ぎるまで…誰でも努力すれば何でも出来るなんて思っていたのか
今でも…フロア中に響く怒声で叱責することには何も感じていないのか(そういえば…この上司が日常的にやっていることであり…若い正社員がそれを見倣って協力会社要員に同じことをやる文化になっているのか…)


適応障害、鬱…などなどメンタルヘルスに詳しくなってしまう今どきの職場。

その原因はこんなところにあるんでしょうか


オチの無いつまらない愚痴
吐き出す場の無い感情にお付き合いいただきありがとうございました。


本日もご訪問いただきありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-02-03 23:45 | 大井川鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード