雪の赤城山麓を走る汽車 - 2015年冬・上越線 -

こんばんは

遠く雪が積もった赤城山麓
中には沼田市街も見えて
残念ながら線路周りは雪景色ならず。

でも煙はもこもこ、
鑵も半逆光に光ったから満足満足。


2015/1/10 後閑→上牧 8735レ C6120+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

b0190710_2163625.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


今日は新幹線で撮影行。

残業たっぷりの1週間の後、
金曜も22時退社23時帰宅なので朝が辛い…

それでも何とか平日よりも30分遅い時間にはベッドから脱出成功。
無事、新幹線に間に合いました。

高崎を過ぎて新幹線は榛名山トンネルを通過。
トンネルを抜けて視界が開けると吾妻川は青空、積雪なし。
すぐに新幹線は中山トンネルへ突入。

「長いトンネルを抜けると雪国であった」

上毛高原駅は雪が降って視程が無い…

さて…どうしよう…

単純なねこの頭の中は雪晴れの風景をどこで撮るか…だけでした。
降る雪に視界を遮られるなんて全く考えてません。

昨年一昨年の1月に汽車を見下ろした山は雪の向こうで見えません。


上毛高原駅前のバス乗り場、
バスの前で空を見上げながら本気で悩むこと数分。
「歩いてちょっとだけ高い場所を目指そうか
それともバスで諏訪峡の線路端のお立ち台、数十人が同じ写真を撮る場所を目指そうか」


そのとき射し込んできた薄日、
ちょっとだけ高い場所に賭けよう!
と決めて駅に戻ったら…

マイオさんに鉢合わせ。
「諏訪峡や線路端方向に行くんだったらあのバスに乗ればいいですよぉ」と教えて
ねこは駅の中で食糧調達。

そこへマイオさんが戻ってきて
ねこと同じ賭けに挑むと言います…

それでは、と足跡の無い山道を登ったものの
汽車を待つ間に
雪は激しくなったり小降りになったり
築堤は見えたりホワイトアウト寸前になったり。

汽車が1駅先の沼田を発車する頃、雪はさらに激しくなり…ホワイトアウトも覚悟したのに
汽車が視界に入る頃には雪は止んで煙が見え始め
後閑発車の頃には日射しまで射し込んできました。

そして…機関車がギラリと光りました〜

やっぱり日頃の行ないって大事ですねっ

撮影後、山を下りたら山の下で汽車を撮っていた
埼玉のMさん&千葉の麻呂号さんに遭遇。
今年も高い場所が好きな人が揃った雪の上越線でした。


出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2015-01-10 21:07 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(8)

Commented by マイオ at 2015-01-10 21:53 x
おやおや、出会うまでに迷いタイムがあったんだ。
しかし、今日ほどねこさんの日頃の行いに感謝感激
したことなかったなぁ。
羽越線のなんとか森は何だったんだろう・・・。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-01-10 22:36
こんばんは

文章を読んで感動しました。
この1枚の写真には、的確な決断と、足跡のない山道を登る苦労と、
日頃の行いの結果が、全て凝縮されてるんですね。
素敵な写真をありがとうございました。

遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。
Commented by ひぐま3号 at 2015-01-10 23:31 x
いいですねぇ〜
諸般の事情から今回の帰省が叶わず昨年に続いてスノーパーク欠席の身としては
羨ましい限りです。で、帰れていたら十中八九、この立ち位置に行っていたと思います。
何せ、ここ数年、ここばかり行っているお庭ですのでね
となると、ひぐマイオねこ状態でしたね(笑)
この晴れ男パワー、来たるべき某所でのご利益をお願いしますね!
Commented by 埼玉のM at 2015-01-11 21:05 x
3年連続で遭遇!
昨日はど~も、今年も変な処で新年の挨拶をするとはねぇ。
雪降る中の走行シーンはMの大好物です。ヨカッタぜぇ。
本日は更に上の方へ行くと、今度はMrとバッタリ!
一昨年の磐西クリトレ、吹雪のT山以来かな。
好天気、煙も昨日同様マズマズでしたよ。雪が無いのが残念、足元にはかなりあるんだけれどねぇ~。
毎年の事ですが、今年もこの様にSL撮影出来ることに感謝!
今年もも宜しくね!


今年も宜しくね~!
Commented by kogechatora at 2015-01-12 09:55
マイオさん バスの前で数分間悩んでおりました。バスの運転手には不振なおっさんに見えたことでしょう。
昨秋の秋田C61に続く天候急転、この運が今年も続くようさらに日頃の行ないを精進させて参りますとも。
羽越線のなんとか森は…この日、上越線にいなかった人の行ないでしょうかねぇ。
Commented by kogechatora at 2015-01-12 09:55
旅プラスさん 本年もよろしくお願いいたします。
運が悪ければ…この日の画像は白く降り続く雪の向こうに薄ぼんやりと見える煙だけ…となる覚悟でありました。
新幹線往復のお金を考え、ブログネタを考え…それでも敢えて登る道を選んだ先に幸運が待っていました〜
Commented by kogechatora at 2015-01-12 09:55
ひぐまさん ここならベイシア裏の築堤はホワイトアウトでも最後の最接近ポイントは煙くらいは見えるだろうと思って登ったら…この日この場所はねこマイオだけ(下段にM&Mさんがいましたけど)でした。
もう少し誰か登ってくるかと思たんですけど、今年も世の中は線路端優勢、高み路線は孤高の道であります。
Commented by kogechatora at 2015-01-12 09:56
埼玉のMさん 上越線雪景色3年連続の遭遇、偶然なのか限られた高みでは必然なのか。
降る雪が写り込んだ後閑まで、
日が射したり翳ったりと光がめまぐるしく変わった後閑から、
いずれも良かったですね。
Mさん麻呂さんにミスターとくれば、高み路線の面々がほとんど集合ですね。

今年もまたどこかの高みで遭遇する機会を楽しみにしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード