晩秋の午後 - 2014年晩秋・水郡線 -

こんばんは

晩秋の午後の低く傾いた日射し、
汽車は白煙を上げて静かな山里を走り去っていきます。

b0190710_0211567.jpg

2014/12/6 袋田→常陸大子 9839レ C6120+12系客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


静かな山里、
でも汽車が走った時間の線路端では三脚やカメラを振り回す人たちの喧噪があったようですね…

畑や裏山など私有地立ち入りに迷惑駐車…
久しぶりに復活した汽車は地元の方々にはご迷惑だった様子…
残念なことであります。


出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-12-10 00:21 | 茨城・千葉方面 | Comments(2)

Commented by ccz-48119 at 2014-12-10 21:48
こんばんは。
鉄も鳥見も似たようなもんです。鳥見では立ち入り禁止である畑を踏み荒らして三脚ぶったて、その姿を見た長旅疲れの渡り鳥が驚いて逃げていき、鉄では広角レンズが見切れる位の接写をして喜ぶアホカメラマン共。

一部の人間とは言えども…自分だけの写真を撮りたいだけの魑魅魍魎が蔓延る世界ですな…。
Commented by kogechatora at 2014-12-12 00:51
雪風さん 鳥を撮る人も汽車を撮る人も一歩でも近付きたがるのは困ったことであります。

そんな場所で横並びで撮る画はみんな同じ構図の大量生産…
端から見ていると誰かが代表して撮った画を共有したら良いんじゃないのかなっと思ってしまいます。

せめて鳥が逃げない距離、汽車が非常制動をかけない距離まで一歩二歩下がって
人とは違う構図を考えて欲しいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード