紅い木、黄色い木、白い煙 - 2014年紅葉・只見 -

こんばんは

今日も先週末の只見が続きます。

山が川に迫る狭い隙間の小さな里、
色付く木々の中を汽車が走ります。

b0190710_645342.jpg

2013/11/8 会津水沼→早戸 9430レ C11325+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も紅葉が好きな人も煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


本日もご訪問いただきありがとうございました。
出来るだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-11-14 06:45 | 只見線 | Comments(2)

Commented by とおりすがりです at 2014-11-16 11:12 x
きっと汽車が見え始めた頃は黒煙がだいぶ混じっていたと思いますが、サミット近くのここで白煙になったのはさすがですね。
次第に曇っちゃった上りでしたが、一点白煙が画面をきっちり引き締めます。

この時私は画面左端から5分の1ほどの木立ちの向こう側におりました。
ここが上り列車の上り25‰こう配区間で唯一の順光区間なのですが、私の日頃の行いの悪さでしょうか、曇ってしまいました。
Commented by kogechatora at 2014-11-18 23:06
とおりすがりですさん 今年の本運転はちょっと天候が残念な2日間でしたけど煙は良かったですね。
きっと線路端は素晴らしい迫力だったことでしょう。
どこかでその画を見る機会を楽しみにしております。

2日目は大志から空転していましたけどまさか途中で立ち往生とは想像もしませんでした。
そしてこの風景が来年も再来年も続いて欲しいと切に願うのであります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード