秋の棚田は金色の稲穂と白い蕎麦の花 - 2014年初秋・磐西 -

こんばんは

先週末の磐西、
棚田を金色の稲穂と白い蕎麦の花が彩っていました。

その傍らを汽車が薄ーい煙をなびかせて小さな小さな駅を通過します。

b0190710_239316.jpg

2014/9/20 尾登 8226レ C57180+12系改造客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も薄煙が好きな人も秋の棚田が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。

三川を見下ろす山の上から追いかけて津川の停車時間で追い付いて〜
汽車は津川から野沢まで阿賀野川に沿って45分かけて遠回り。
磐越道は津川から西会津インターまでトンネルで22キロ、70キロ制限を守っても20分足らず。
余裕たっぷりで次の場所を探します。
野沢には広い蕎麦畑がありましたけど…
しゃがみ込んで蕎麦の花を手前に入れるなんてありふれた構図しか思いつかず…
蕎麦の花を諦めて棚田の風景を目指したら…

一面の金色…じゃないですね…稲刈りが進んでしまった…と思ったけど良く見たら〜

白く光る蕎麦の花咲く棚田でした


本日もご訪問いただきありがとうございました。
出来るだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-09-22 23:09 | 磐越西線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード