薄煙を纏って深山を駆ける - 2014年盛夏・釜石 -

こんばんは

真夏の山の中、
汽車は薄い煙をなびかせてトンネルからトンネルへと駆け抜けていきました。

b0190710_22464458.jpg

2014/8/5 足ケ瀬→上有住 8621レ C58239+PDC


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は芥子粒サイズ、画面左下ですよ。
汽車が好きな人も煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-08-07 22:48 | 釜石線 | Comments(10)

Commented by asakisora at 2014-08-08 18:28
この場所D51だったころ行こうと思いましたが暑さで断念した事があります。こちらの写真拝見してやっぱ行っておけば良かったと思いました。
Commented by シニア・ナビ事務局 at 2014-08-08 19:50 x
はじめまして。シニアナビ事務局と申します。
突然のコメントで申し訳ございません。

私たちはシニア向けのコミュニティサイト「シニア・ナビ」を運営しております。シニアナビはお持ちのブログ登録が出来き、シニアナビ内でこちらのブログを公開する事ができます。

メンバーにいつまでも楽しんで頂けるよう、また新しい趣味や生きがいをお探しの方に役立つサイトを目指して、日々、イベントなどを企画して発信しております。

こちらで日々書かれている素晴らしいブログをシニアナビでもご披露いただけないでしょうか? 私達は、皆様が書かれているブログを通してシニアの皆様にそれぞれの生活、趣味、生き方をお伝えし、ご自身の生活をより豊かなものにしていただきたいと考えています。ぜひご協力いただければと思います。

また、シニア・ナビに遊びに来ていただけると嬉しいです♪
Commented by tama at 2014-08-08 19:56 x
こんばんは 
この 場所も行ってみましたが 抜き位置が確定できず
また、下界で鎖を張られたら困るのでさっさと撤収してしまいました
Commented by とおりすがりです at 2014-08-09 11:33 x
圧巻とはこの作品のことを指す言葉なんですね。
上有住付近はさすがの私も上から撮ってみたい(俯瞰なんて言葉は間違っても使いませんが)とは思いましたが、こんなとんでもない構図は想像だにしませんでした。
この濃い緑の鬱蒼とした森、まさに盛夏そのものの表現ですね。
高度差は200m余りでしょうか、まるで山中を飛ぶ偵察ヘリの空撮などで見る景色と変わりありません。
写真に圧倒されるって、とても気持ちよくて大好きです。
ありがとうございました。

まだ雪がどっさりあった2月、この下から山の頂を見上げ、雪が解けたらきっとあのお三方がやってくれるでしょと、ねこさんも会われました同行者と話したことを思い出します。
Commented by ひぐま3号 at 2014-08-09 16:02 x
箱根のお山ね。これまた羨ましい限り。
いつかはと思うのですが叶うかなぁ
実は盆明けから上方勤務なんですよ〜
Commented by kogechatora at 2014-08-09 17:07
asakisoraさん コメントありがとうございます。
上有住駅到着直前、もう力行も終わる区間。でもD51が猛烈な黒煙を上げて走っていた頃だったらもっと良い煙が期待できたでしょうね。
C58も場所さえ選べば良い煙が得られる様子、asakisoraさんの釜石の新作を楽しみにしております。
Commented by kogechatora at 2014-08-09 17:07
シニア・ナビ事務局様 お誘いありがとうございます。台風の週末、シニアナビを拝見させていただきながらご参加を考えております。
Commented by kogechatora at 2014-08-09 17:07
tamaさん 抜き位置は狭いです。定員2名。
この日は平日でしたので作業の車が3台も入っていたので鎖を張られる心配がありませんでした。
でも週末なら作業が入ることは無いでしょうから閉じ込められると厄介ですね。
Commented by kogechatora at 2014-08-09 17:07
とおりすがりですさん 高度差…というよりも大きな俯角がこの場所の魅力でした。残念なことは左側には釜石道、下は手前の木でアングルが制約されて構図の広がりは右上に限定されます。
多くの人たちに撮られてきたお決まりの構図を崩す余地がないので汽車の存在が無くなる寸前まで引いてみました。

今年の春以来、遠い遠い釜石のさらに最深部、
熊さんズよりも先に一人でこの場所に立つことになったのは自分では意外なことでした。
Commented by kogechatora at 2014-08-09 17:08
ひぐまさん 反対側は陸中大橋方向は抜けませんけど例の抜けがあることは確認しましたよっ。
と思ったら…
これからは北びわことやまぐちが最寄りですか…
単身赴任でしょうか?引っ越し〜生活が落ち着くまで趣味は当分お預けですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード