庄内平野にいなほ輝く - 2014年梅雨・羽越本線 -

こんばんは

先週末、日曜日の朝、雨が止んで日が射し込んだとき、
特急いなほが朝日に輝きながら庄内平野を駆け抜けて行きました

b0190710_19575732.jpg

2014/6/29 砂越→北余目 2006Mいなほ6号

ところが…
その数十分後、汽車の時間には雨が降り始め…
汽車は白い雨霞みに隠されました…

b0190710_19582072.jpg

2014/6/29 砂越→北余目 9826レ C57180+12系改造客車

秋にはここから輝く稲穂が広がる風景を眺めたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も煙が好きな人も朝日が好きな人も雨霞みが好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


ねこは特急いなほに不愉快な思い出があります。

大学時代、高崎に住んでいたねこは秋田の実家に帰省するには
新潟乗り換えで特急いなほが定番コース。
びんぼー学生だったねこは新幹線料金を節約して高崎から長岡行き普通電車(当時は高崎から長岡まで165系の直通電車がありました)、長岡から新潟へ普通電車を乗り継いで。
それでも羽越本線は列車本数は少なく時間もかかるので新潟から特急料金を奮発。

いなほが新潟を出て間もない頃から気になっていたのは
目つきの悪いカップルが通路を前へ後ろへと行ったり来たりしていたこと。
でも…あいつら何してんだべ…と彼らの目的を理解せず、あまり深く気にすることも無く。

ねこが座っていた場所は車両の後ろ寄り、
坂町、村上とだんだん空いて行く車内。
新潟山形県境にさしかかった頃には1両に数人しか乗っていない空気輸送列車。
ねこの後ろには誰も座っていない状態になりました。
ねこがトイレから出ようとした時、そのカップルがトイレの前を通って行くところ、
鉢合わせしそうになってトイレに下がって道を譲ったことを今でも覚えてます。

やがて…いなほが秋田に近付き乗車券特急券を出しておこうと
バッグから財布を出したら…
お金が無い!!!!
切符と小銭はあるけどお札が無い!!!!!!!!

あのカップルだ!!

ねこの席の後ろはデッキまで誰も座っていなかったから
ねこが小用を足す間にバッグを物色して現金だけ抜き取っても誰にも見られる心配は無く。
と気付いても新潟山形県境から秋田まで2時間以上が経過して
たぶん(当然)、カップルは下車済み。

今更どうなることでもなく…
車掌に届け出て秋田駅の鉄道警察で財布から指紋採取しても…それから約30年、そんなコソ泥が捕まった話もありません。
びんぼー学生の金を取るなんて
今でも思い出すだけで本気で腹が立ってくる出来事でありました。

そして今でも悔やむのは…
どーせお金が無くなるなら自分で使いたかった…
ケチらずに上越新幹線に乗ってビール飲んで〜もったいなーい…


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-07-05 20:00 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(2)

Commented by マイオ at 2014-07-05 23:25 x
そういういやな記憶があったんだ。
でも、ねこさん随分熱心にいなほを撮影してるな~
と思ってましたが・・・。他2名が不熱心すぎただけ?
Commented by kogechatora at 2014-07-07 22:28
マイオさん いなほを真面目に撮ったのはこの思い出話とは何の関係も無く…とりあえず日が射しているうちにネタになりそうな画を撮っておこうと思っただけ。残念ながら予感的中、白く霞む汽車だけではネタにならないけどいなほと絡めることで1回分のネタに出来ましたよっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード