初夏の稲田と荒川と汽車 - 2014年梅雨・秩父 -

こんばんは

今日の秩父は朝から手ぶらで歩くだけでも汗が滲んでくる蒸し暑さ。

午前中に辿り着いた抜け場は白く霞んで画にならず。

昼を過ぎてから機材を背負って目指した場所は…
汗が噴き出してシャツは汗ズッシリ。
苦難を乗り越えて辿り着いた場所は雑木が背丈以上に伸びて眺望ゼロ。

汗の報われない1日。

今日、最後に撮った画。
今日の靄った天候には不向きな山頂近くからの眺め。

汽車は汽笛も鳴らさず静かに駆け抜けていきました。

b0190710_22115392.jpg

2014/6/21 大野原→和銅黒谷 5002レ C58363+12系客車
(いつもどおり画をクリックすると大きな画が開けますよっ)

長い人生、こんな日もあります。

明日は今日よりも湿度&降水確率が高そう。
白煙を求めてお散歩しようかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車も豆粒サイズ、画面左下。
汽車が好きな人も川が好きな人も無煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-06-21 22:12 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by skeeknijnie at 2014-06-21 23:01
ねこさん、お疲れ様でした。帰宅後のビールはさぞ美味しかったでしょ〜。いつもながら関心、感服しています。M山のM地あたりでしょうか?すばらしいです。
Commented by kogechatora at 2014-06-23 21:36
せきけんさん たっぷり汗をかいても何故か体重は減りません…帰宅直後なら軽くなってるはずなんですけど。

M山はあちこちから武州原谷のヤードや切り通しが見えますけど、切り通しから鑵の足下まで抜ける場所は少ないですね。
横瀬川鉄橋が抜ける眺望地が欲しいところであります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード