赤城山麓 上段中段下段 - 2014年春・上越線 -

こんばんは

今日も日付変更線ギリギリ駆け込みの手抜き更新。

利根川と赤城山に挟まれた段丘を走る汽車、
段丘の下段にはいちごのハウス
中段には棚田
上段は緑の畑でした。

b0190710_23232962.jpg

2014/5/17 敷島→渋川 8736レ D51498+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は芥子粒サイズ。
下段と中段を分ける段丘崖の下を走っています。
汽車が好きな人も上州の風景が好きな人も無煙が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思ったらポチッとエネルギーを補充していってください。

出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-06-03 23:23 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(2)

Commented by itohnori at 2014-06-04 19:50
Kogechatoraさん、今晩は。
 子持山周辺から写されたのでしょうか?
この辺りの地図はある程度分かる積りですが、何処か見当が付きません。
いきなり本番ですか?
下見されてから写されているのでしょうか?
Commented by kogechatora at 2014-06-04 23:50
itohnoriさん これも榛名中腹の展望台から赤城町樽の周辺を望んでいます。
子持山(獅子岩)から見ると今日の画になります。
下見は当日、早めに行って場所を確認、あまりにも想定と違い過ぎたり木が伸びて見えなかったりしたら汽車の時間までに、過去に撮ったことのある既知の場所へ移動、という感じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード