汽車が走る里 - 2014年初夏・秩父 -

こんばんは

まだ水の入っていない小さな田んぼ、
玄関先には手入れされた庭木と小さな畑、
新しい家と古い家、
山里の暮らしのすぐ後ろ、
汽車が轟音を上げて鉄橋を渡ります。

b0190710_22584076.jpg

2014/5/25 上長瀞→親鼻 5001レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も緑の山が好きな人も川が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思ったらポチッとエネルギーを補充していってください。


何か撮りたい画がある訳でも無いのに
毎週末のように通う秩父。
汽車が撮りたいのかどうかもよくわからない。
汽車が撮れると言われても街中や人の多いところには行きたくないのだから
人混みを避けて山を歩きたいだけのような気もする。
でも…やっぱり汽車を撮らないと気が済まない。

去年は新たな場所も探さず、
撮り飽きた場所で撮り飽きた構図を繰り返し…
自己満足さえも出来ない駄作を積み重ね…
今年は新たな場所探しを目指しています。
しかしこれまでも相当に歩き尽くしてきた秩父で
今さら新たな場所など次々と見つかるはずも無く。
木々の隙間からのちょっとだけの抜けなど求めて山道を脚で稼ぐ他無く。
昨日も林道の奥に入って先々週に探し損ねた場所に再挑戦しようと歩き回ったものの見当違いの尾根に迷い込んで時間切れ。
汽車の時間が近付いたところで撮り飽きた場所へ移動してとりあえずの1枚となりました。



出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-05-26 22:58 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード