桜咲く山里を汽車が走っていった - 2014年桜・秩父 -

おはようございます

まだ先週末に標高1000メートル以上から撮った豆粒・芥子粒・粉粒のような汽車の画が残っていますけど同じような画に連続に飽きてきたので、今日も秩父、桜の画の残り物です。

白久から三峰口までの1駅間の桜と三峰口の駅外れに保存されている旧型電車・電機機関車が箱庭のように見える眺めを汽車が走ります。
終着駅目前、惰性で転がるだけの汽車に煙は期待できません。

b0190710_651679.jpg

2014/4/12 白久→三峰口 5001レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も桜の花が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思ったらポチッとエネルギーを補充していってください。


今年は桜の季節も5月も春霞の日が少なくて高い場所から汽車を眺めるには良い日が続きました。
今週末も好天の予報、空気が澄んでくれたらいいなっ。


出口はこちらから
   ↓
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-05-23 06:52 | 秩父鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード