川吉Sカーブにて… - 2014年春・磐西 -

こんばんは

昨日の磐西、
いい音が近付いてきました。
普段はあまり煙が期待できない徳沢で見事な黒煙に出会った直後なので期待が膨らみます。

ところが…
木立から姿を見せた汽車は…
煙が無い~

b0190710_23261844.jpg

2014/4/26 山都→喜多方 8226レ C57180+12系改造客車

徳沢の丘からスタートすると山都の停車時間でようやく汽車に追い付きます。

門デフのC57のアップも撮ってみましょ、
と思って一ノ戸橋梁を素通りして川吉へ。
踏切横の桜の下には三脚の人がずらりと並んでましたけど
手前のS字カーブはがら空き。
一等地が空いているならと定番の立ち位置へ。

煙を期待して縦構図で電線も気にせず上をたっぷり空けて待ち構えたらこんな始末。

川吉周辺でこれほど見事なスカは久しぶりでした…

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
桜が好きな人も汽車が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-04-27 23:26 | 磐越西線 | Comments(2)

Commented by tabi-to-ryokou at 2014-04-27 23:36
こんばんは
SLの写真を拝見するだけで感動してるのですが、
プロは煙が上がるか、どうかにも拘るのですね。
「これほど見事なスカは久しぶりでした…」 という言葉に
爆笑でした。
Commented by kogechatora at 2014-04-29 22:53
旅プラスさん 本物のプロは煙があろうが無かろうが素晴らしい画を撮るのでしょうが、下手の横好きは煙の大きさを迫力と言って誤摩化すしか無いのであります。
それゆえ、煙が無いとただの間抜けな画にしかなりません…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード