雨後晴 - 2012年・飯山線 -

こんばんは

春は新しい出発の季節。

2年で2回続けて転職に失敗したねこの知人も明日から再々出発。
今回の転職も初出勤前から契約条件に不安な気配。

一度も転職経験の無いねこは
どうやって励ましたら良いのかもわかりません…

今日の画は1年半前の朝、
雨に霞む下界…
ホワイトアウトを覚悟した頃…どうにか白煙だけが見えました…

b0190710_2334308.jpg

2012/11/10 越後川口→内ケ巻 9184レ C11325+旧型客車

そんな雨の日でも
僅か5時間後には
こんなに素晴らしい日射しの景色に逢えたんです。

b0190710_2335235.jpg

2012/11/10 越後岩沢→内ケ巻 9187レ C11325+旧型客車

雨はいつか晴れる
夜はいつか明ける
置かれた場所で頑張れば花は咲く

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
2枚目の写真も画面中央下に白煙の汽車が写っていますよっ
汽車が好きな人も煙が好きな人も紅葉が好きな人も冬が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


数ヶ月前、
ねこにしてはちょっと高めの和食屋さん
カウンター席で尾頭付きのお造りを美味しく食べながら
「このお魚、身は半身しか造られてないけど残り半身はどーしてるんだろーね」なんてことを同行者とお話しして…ほどほどにお酒を嗜んで…

やがて、デザートが出てきた頃…
ん??と最初に気付いたのは同行者。
カウンターの向かいの洗い場で洗われているのは…さっきのお造りの頭から骨と尻尾…
じーっと見つめてしまうねこと同行者の前で
ガシガシと洗われたお魚の骸骨はタッパーに入れられて冷蔵庫へ…
そーですかあ〜……
残り半身は明日、あの骸骨に乗せられて登場するんですね…
新鮮なお魚を売り物にしているはずのお店…見ちゃぁいけないものを見ちゃったなあ…

このお話しをなぜ今日、書いたかと言えば…

そのお店の名前が
今日のタイトルと同じだっただけのことでした〜

渋谷、恵比寿あたりで美味しいお魚が食べられるお店をお探しの方はご注意くださいませ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-03-04 23:38 | 新潟周辺・飯山線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード