広い湿原の片隅を汽車が走る - 2014年冬・釧網線 -

おはようございます

今回の北方遠征は2日間ともに見事な青空。

雲影一つない湿原が広がっていました。

b0190710_652779.jpg

2014/2/24 細岡→塘路 9380レ C11207+14系客車他+DE15

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も煙が好きな人も雪が好きな人も雪が嫌いな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-02-26 06:52 | 釧網本線 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2014-02-26 08:45 x
噂によると、ねこさんのリクエストでお出かけだったようで……。
飛び出しからはしばし望遠、カーブで引くってのが常道でしょうか?
前々から望遠区間での景色が残念だと思っておりましたが
見事に拾っていただけましたね。二つ目が利いてるし。
Commented by kogechatora at 2014-02-28 22:47
くろくまさん かいママさんのフォトブックを見たら…やっぱりこの眺めが一番だよねぇ…
たった1時間の雪中行軍でこの眺めが見れるんなら行くしかないでしょ!
手前の絵はがき構図も捨て難いけどバックの湿原も捨て難く釧路川の流れも捨て難く。
1時間で3つの楽しみがあった立ち位置でした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード