二つ目が光る - 2014年冬・釧網線 -

こんばんは

復路が正向となった先週末の湿原号。
C11207が2つ目を光らせてカーブを回る。

b0190710_656061.jpg

2014/2/23 細岡→釧路湿原 9381レ C11207+DE15+14系客車他

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も煙が好きな人も雪が好きな人も雪が嫌いな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-02-25 06:56 | 釧網本線 | Comments(4)

Commented by くろくま at 2014-02-25 08:52 x
お疲れさまでした(呑み疲れ?)
釧路湿原の展望台からでしょうか、当日アップは根性ですね!
ここの橋梁、現役時代に横切る道ができ、辟易したものでした。
これからの「北帰行特集」楽しみにしています。
Commented by ひぐま3号 at 2014-02-25 19:58 x
おっと、罐のファーストアップはレアな復路での正面運行をもって来ましたか。
地元民しか知らぬような抜け位置からの撮影となりましたが、復路の正面を人知れずで撮るには最高の立ち位置との判断でご案内させて頂いた次第でした。
この後の釧路湿原に飲み込まれて行く煙見物って言うのもオツなものがありましたよね!
Commented by kogechatora at 2014-02-25 23:28
くろくまさん 2日で3回の雪中登山は心身ともに清らかになりますよ!
この場所は展望台ではなく…ひぐまさんのコメントの通り、よくぞ見つけたものと驚くような抜け穴からの撮影でした。
この踏切には鉄な人が三脚を立てていたのですけど内側に倒れた煙が見事に隠してくれました。踏切できれいなインカーブを狙っていた人には編成が隠れて残念だったことでしょう。ついでに煙は赤い鑵も隠してくれました。
これからは…期待されても…自己満足さえもできない画しか出てきませんよ…
Commented by kogechatora at 2014-02-25 23:28
ひぐまさん どうやったら見つけられるのか…驚くような抜け穴からの復路正向。せっかくの場所も絵心なく素直にしか撮れなかったことが心残り。
この後の煙見物は撮ったり録ったりしなくても充分に臨場感で楽しめましたね。確かに念写したくなる雰囲気でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード