雪が降る座敷童子の里を汽車が走る - 2014年冬・釜石試運転 -

こんにちは

雪と煙があると普通の山里の風景もひと味違って見えませんか。

遠野と言えば座敷童子。
でも座敷童子は大人には見えない、
または家人以外には見えないとか。

残念ながらねこも座敷童子には会えませんでした。

b0190710_15495074.jpg

2014/2/9 岩手二日市→綾織  C58239+キハ

今日も東京は寒い。
先週末の雪が残っています。
薄汚れた雪でも日射しがあれば白く輝いて見えるもの。
しかし今日は日射しも無くどんよりした空。
雪景色を撮りに出る気にもなれずダラダラと疲労回復日となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車が好きな人も雪が好きな人も煙が好きな人も
参考になったと言う人もならなかったという人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2014-02-11 15:51 | 釜石線 | Comments(4)

Commented by とおりすがりです at 2014-02-11 21:22 x
こういう撮り方がありましたか。
後方に置き去りにされた煙がたまりませんね。
雪が雑多をすべて消し去り、山と木々とカマだけが白い中に浮かび上がりました。
1色変換、大成功ですね。
こんなに遠いのに、C58 239号機のシルエットがきっちり抜けていらっしゃるのは見事であります。

私は綾織の先で、列車に対して似たような角度で構えておりました。
その距離はおそらく100分の1くらいでしょうけど^^
Commented by popoman at 2014-02-12 06:40 x
良い眺めですね、行かれたんですね釜石線。
羨ましい限りです、でもあちこちの路線がウヤのなかよーく走りましたねぇ。
間違いなく今年はついていますよ。
Commented by kogechatora at 2014-02-12 22:38
とおりすがりですさん シルエットが抜けたのは下手も数撃てば当たっただけ…手前の電柱や電線の写り方を読めずにとにかく数を撃てば1枚くらいは使える画があるだろうと大量に撃った中の1枚でした。

この先で撮られた画はきっと素晴らしい流しが決まっていることと思います。
いずれどこかでその画に会うことを楽しみにしております。
Commented by kogechatora at 2014-02-12 22:38
popomanさん 一ノ関以南が軒並み運転見合わせになっても釜石線以北は通常運転の日でした。
雪が融けたら釜石線には道路端でも良い眺めがたっぷりありそうです。
popomanさんの感性で撮る釜石線も期待していますよっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード