寒風と白煙と彩りと  - 2013年初冬・大井川 -

こんばんは。

今日の大井川は冬には珍しい2往復運転。

世間では今週末に撮り出するというのは磐西の雪に埋もれにいくという意味らしく、
だーれも大井川2往復なんて興味なさそう。

だからこそねこは暖かな大井川でひなたぼっこ!と言うことで、
昨日のブログでは「明日はひなたぼっこ」と書いてさっさと布団に潜り込んだら…メール着信。
ひぐまさんから「明日は大井川?」
げっ!バレちゃった〜
でもガソリン代と高速料金が半分になったぞー!
ということで単独行よりも目覚ましを30分早く合わせて…ひぐまさんをピックアップして西へ向かって出発〜

新東名はガラガラで快調に駆け抜けて…現着9時過ぎ、汽車が来るまで2時間。
余った時間は新たな抜けを求めて尾根筋を彷徨うもかなわず。
結局は今年の3月に桜を撮り、10月にスカを撮った高みに紅葉を求めて上がりました。
大井川にはまだ紅葉も残っていました。
これでこの場所は桜と濃緑と紅葉をクリアー、残りは…大井川で雪は難しいかな。

でも…この立ち位置は日が射さず風だけが吹き付ける。
ひなたぼっこできないー
40分足らずの間に身体が冷えきってしまったねこでした。
でも寒風のおかげで白煙もあったし…総合評価は○と勝手に決めたねこでした。

b0190710_231019.jpg

2013/12/15 家山→抜里 1003レ C11190+旧型客車

雪の磐西にお出かけの皆様、
汽車が撮れた人も汽車が来なかった人もお疲れさまでした〜

まさか12月に雪景色をピーカンで撮れるなんて確率10%未満の期待をされた方はいないとは思いますけど、
曇天の雪景色や雪の無い冷雨の里を期待して撮りに行かれた皆様、
期待以上、予想以上の雪を如何に撮られたのか…傑作、怪作、楽しみにしております〜

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は豆粒サイズ。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も紅葉が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

でもねっ
積もった雪が落ち着いて固まって好天の日も増える2月半ば以降に雪景色の汽車を求めて会津や東北の里山を登って、雪で冷やしたポケット瓶のウィスキーを舐めたいなって思うのはかなわない夢でしょうか。

12月は雪国では雷の季節、
もっと気候の安定する頃、根雪の季節に
汽車を走らせてくれたらいいのになあ。

by kogechatora | 2013-12-15 23:02 | 大井川鉄道 | Comments(6)

Commented by マイオ at 2013-12-16 09:09 x
あーら、大井川でしたか・・・。寒いっていわれても、ね(笑)。
しかし大人の判断でしたねー。
Commented by 汽車が来なかった人 at 2013-12-16 19:08 x
暖かそうで羨ましい!
遅れても汽車は来るんだし、ブツブツ。

しかし、いい選択でしたね。
Commented by 雪国へ行くフリして同行したクマ at 2013-12-16 21:17 x
昨日はありがとうございました。まんまと皆さんを欺くことが出来て天気通りに晴れ晴れでしたね(笑)

で・・・
あら~っ!引いてる~っ!!
しっかり寄せ気味ばかり撮っちゃった。送電線回避が寄せの理由だけど、全然目立たない写し方したんですね。
こりゃ、失敗したなぁ・・・

Commented by kogechatora at 2013-12-17 23:14
マイオさん 大井川ですよっ
前日、↓ こんだけ磐西なんて行かないよって書いたじゃないですか。
雪国育ちのねこは、毎日毎日鉛色の空で遠望の利かないこの季節の雪国には行きたいとは思えず…
Commented by kogechatora at 2013-12-17 23:14
汽車が来なかった人さん あわや遭難…大変でしたね…
最初っから磐西には行かずにこっちに行くと決めてましたけど、
数日前から磐西は積雪確実になってくると…やっぱり磐西にしよーかな…とちょっと気持ちが揺らぎ…
でも直前になると大荒れの可能性が高くなって、やっぱりやーめたっという次第でした〜
Commented by kogechatora at 2013-12-17 23:14
雪国へ行くフリして同行したクマさん お疲れさまでした〜
皆さんあれほど素直に磐西と信じられるとは意外でした。
ここで3月に1001レ、10月に101レ、今回は1003レ。
煙の無い使い道の無い寄せ画ばかりが溜まってきたもので…引くしかなかった…というだけのことでした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード