長瀞俯瞰 - 2013年晩秋・秩父 -

こんばんは

今日の長瀞発車はパレオくんには珍しいもこもこの煙が膨らみました。

荒川の渓谷には夕陽が射し込み後ろの山を影が飾る、
真横から射し込む半逆光が今季のパレオラストランを飾りました。

今日も一昨日の予告通り、車から至近のお手軽コース巡りの1日でした〜

b0190710_2236792.jpg

2013/12/8 長瀞→野上 5002レ C58363+12系客車
(もちろん今日もいつも通り、クリックすると大きな画が開けます)

昨日も今日もこの季節としては普通の透明度。
決してずば抜けて澄んでいるわけでもなく…東京から富士山がどうにか見えるという感じ(東京以外の方にはわかりにくい表現でごめんなんさい)。

昨日の午前は、最高に空気が澄んでいる日なら房総半島も望めるという山の上に上がったものの…房総どころかスカイツリーさえも見えませんでした。
それでももっと近くを見ると…春夏には見えなかった熊谷の新幹線高架まで見えました。
しかしその下を走る汽車は粉粒未満で捕捉できず。
汽車が捕捉できたのは小前田あたりから。その画は明日にでもアップしましょう。
これ以上空気が澄んでも汽車が粉粒ではどうしようもないですね。

なにはともあれ…空気の澄む季節まで汽車を走らせてくれた秩父鉄道に感謝です。

今日は初めて復路を撮る場所。
この場所から荒川鉄橋が見えていることに気付いたのは汽車が見えてから。
鉄橋が見えるとわかっていたらテレコン付けて待ち受けたのに…
次はここから荒川鉄橋のまともな画を撮るぞー!(復路なので煙は期待できず…どー撮ったら使い物になる画ができるんだろ…)

昨日に続いてここでもクリスマス3連休、年始運転に向けて宿題が残りました~

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は豆粒サイズ。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も荒川が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。


ねこは東京や埼玉で過ごして25年、
ホワイトクリスマスって記憶に無いですね…と思ってググってみたら…
あらら〜
去年は47年ぶりのホワイトクリスマスと期待されつつ降らずに終わり、ってえことは…ねこと同世代の江戸っ子はホワイトクリスマスを経験したことが無いんですね。
さらに今年の予報は12月は寒い=正しい冬型、関東では雪の降らない気圧配置。
秩父も気候は東京と同じ関東ですね。

秩父のクリスマス3連休や年始運転では雪は期待できないことがよーくわかりました。
さらに高速道路の渋滞はほぼ確実。

そんなことなら今週末に全力投球して
クリスマス3連休と年始運転は、気が向いたら、時間を持て余したらちょっとだけ行ってもいいかな…なーんて程度に思っていたのに…
昨日今日と撮り損ないの宿題ばかり抱え込んでしまい…
渋滞の中の出撃はほぼ確定となったのでしたあ。

それでも「私をスキーに連れてって」時代のような練馬から越後湯沢を経て苗場まで続く渋滞、
東京を夜に出て夜通し渋滞と闘って翌朝ようやく越後湯沢…なんてえのは無いでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-12-08 22:38 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2013-12-09 18:05 x
以前、抜け場を探した稜線の近辺でしょうか、
荒川の蛇行がいい感じです。
そして、上りでカーブまでの白煙はラッキーでしたね。

架線・煙のマイナスイメージが多い秩父ですが
探せば穴場があるのかな? クリトレ・正月はどうするかな?
次回は携帯を出立前に確認いたします。

あっ、あの文庫本、石田衣良ですよね。あたしのです。
Commented by kogechatora at 2013-12-12 23:09
くろくまさん あの稜線の辺り、今は伐採地が広がっています。植林済みなので10年も経たずにこの眺めは消えるでしょう。
秩父以遠は木立が深くて抜け場探しが難しいですけど、
寄居-秩父は探せば抜ける場所はまだまだ見つかりそう。

文庫本はねこ車の中に置いてありますので次回(クリスマス?正月?)にでも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード