光る川を渡る汽車 - 2013年晩秋・上越線 -

こんばんは

先週末、高い岩の上から見た大正橋。

D51は逆光に光る川を渡っていきました。

b0190710_2392162.jpg

2013/12/1 渋川→敷島 8735レ D51498+旧型客車

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は粉粒サイズ。
画面下に鉄橋を渡る汽車がいます。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も逆光が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-12-04 23:09 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(2)

Commented by くろくま at 2013-12-05 19:43 x
流石に高度感が凄い!
この時期だと、モロ逆光になってしまうんですね。
こりゃあ露出やレタッチが難しいなぁ。



あっ、岳人さん見っけ!
(嘘だよ〜ん)
Commented by kogechatora at 2013-12-06 22:56
くろくまさん 俯角は圧倒的です。
山麓のお手軽俯瞰とは比べ物になりません。
しかし逆光もキツ過ぎ。
真夏の光が高い季節なら撮りやすいかな。でもそんな季節にはここに登りたくなーい。
春秋、日の長い頃に煙の無い復路を撮るというのもありですね。

岳人さんなら…ねこの倍速で岩の上に駆け上がっちゃうかも…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード