逆光に光る白煙を岩の上から - 2013年晩秋・上越線 -

こんばんは

宮田築堤を走るD51を岩の上から見下ろしました。

先週は1194メートルの頂に登りながら逆光に悩まされてほとんどの画が使い物にならず…
今週は順光で紅葉を撮ろうと棚下俯瞰あたりを目指したものの…

今日も所沢インターの料金所ゲートの上に輝く富士山。
冬型の気圧配置、冬の透き通った空気は高みに誘います。

さらに…渋川伊香保インターを降りてR17を北上すると雲が日射しを遮ってきました。

空の半分を覆う白い雲、その周りにも薄雲が漂い…
透き通った空気に逆光を遮る雲、
これなら…あの岩にチャレンジしようかなっ。

ところが…山を登るうちに空は真っ青に。

360度の眺めの岩の上、汽車が来る方向だけが逆光で画にならねえ〜

さらに下山する頃には大きな雲が日射しを遮っていました…
晴れ男はつらいなあ…

b0190710_20485010.jpg

2013/12/1 渋川→敷島 8735レ D51498+旧型客車

獅子岩…というよりはゴリラに見えますね。

b0190710_20481732.jpg


岩の上は前後左右どっちを見ても足下は断崖絶壁。
そんな場所に1時間以上もいたら…
足が無意味に緊張して降りる頃には足がつりそうでした。

今年一番ハードな山登り…かな。

最後の鉄梯子&鎖場はザンゲ岩や大の字に比べたら楽勝楽勝。

しかし…岩の基部に到るまでの道は普通の登山道と思っていたら…
登山口にも一般コースと書かれていましたけど
初心者コースじゃないですね…
登った道、林道終点に降りる道は岩場や極細の痩せ尾根…
登りはともかく降りるのは怖くて別の道を降りて舗装道を数分歩いて車に戻ったねこでした。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は粉粒サイズ。
汽車が好きな人も糸屑のような白煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-12-01 20:51 | 上越線(高崎?水上) | Comments(8)

Commented by skeeknijnie at 2013-12-01 21:16
今晩は、今年の春に大井川の1橋俯瞰でお会いし、朝日段の場所を教えて頂いたものです。今の季節、フレアー状態の逆光で順光以外は厳しい季節ですね。ブログ、毎日拝見させて頂いています。どこかでお会いできた時はいろいろお話御聞かせいただければ、、とよろしく御願いします。
Commented by ひぐま3号 at 2013-12-01 21:25 x
予想大当たり~っ!!
きっと、今日はねこさん獅子岩に登っているよってくろくマイオフィーチャリングひぐまのユニットで話していたんですよ。
そんなに険しい道なの?岩場登り以外はお気軽登山道って聞いていたんだけどなぁ・・・
Commented by くろくま at 2013-12-02 08:11 x
あははっ、
くまさんズのうわさ話通りの展開だったのですね。
獅子岩からの写メールが回覧されなかったところをみると
やはり難儀な道のりだったのでしょうか(笑)

それにしても、今年は登りまくりでしたねぇ
Commented by マイオ at 2013-12-02 09:00 x
昨日は秩父でくまさんズの運転手を務めてまいりました。
撮影地ではお得意の牽制球に誘い出され、あわれさらし者。
とてもお疲れの山登り、車中うわさ話の通りだったんですね。
次回は御気楽道中でリラックスしてください~。
Commented by kogechatora at 2013-12-02 23:12
skeeknijnieさん ハンドルネームからして一橋俯瞰であった方かなっと思っていました。
秩 父・上越…熊猫と同じお山を縄張りにされている様子。
今まで秩父で遭遇していないのが意外、たぶん遠からずどこかの山の上で鉢合わせすることでしょうね。
ブログも楽しく拝見させていただいています。これからも良い画をどんどん出してください。
Commented by kogechatora at 2013-12-02 23:12
ひぐまさん お気楽登山は裏側(高山村)からの山頂直行コースです。
次は裏から山頂に登って沼田以北を望もうかな。
昨日は最短時間のコースから登ってお手軽コースから下山…
ちょうど1年前の昨年の水郡線と同じパターンでした。
Commented by kogechatora at 2013-12-02 23:12
くろくまさん 岩の上では次々と人が登ってきては降りていく、お手軽登山コースとは違って山じいさんは少なく若い人の比率が高く…でも昔は若かった山ガール(山婆?)は登ってきました。
岩の上は風が冷たく足下は怖く…携帯を打つ余裕も無く汽車が渋川を発車する時間になってしまいました。
今年…というよりもこの1ヶ月、只見で2座、磐西で兎、上越で水と獅子と続きました。
ランキングも鉄道写真から登山に変更しようかな。
さて今年も残り1ヶ月、登り納めをどこにするか思案中。
Commented by kogechatora at 2013-12-02 23:12
マイオさん 車内はビール臭たっぷりでしょうか。
牽制球をヒントに、何を撮り込み何をカットするか 、被らないように…または被り覚悟で撮ってブログに先出しするか…その駆け引きが楽しいですね。
玉淀俯瞰に続く追っかけの画も楽しみにしてますよっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード