紅葉の下の町 - 2013年紅葉の只見 -

こんばんは

只見の紅葉を撮ってから早くも1月近く経ちました。

燃え立つような紅葉の直ぐ下には町、
汽車は白い蒸気を上げながら駅に入ってきました。

b0190710_23161335.jpg

2013/11/2 会津西方→会津宮下 9425レ C11325+旧型客車

駅に入ってくるまで煙が続くなんて思ってなかったから手前の木の枝を躱す工夫なんてしてませんでした。もっと真面目に構えときゃよかった…

今夜の東京は冷え込んできました。
明日は1ヶ月先の12月後半並みの寒さとか。
100日前には熱帯を超える猛暑にへたり…冬が来るなんて信じられなかったのに…
季節は巡ってくるんですね。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は豆粒サイズ。
汽車は画面右上です。
汽車が好きな人も白煙が好きな人も紅葉が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-11-28 23:16 | 只見線 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2013-11-29 07:10 x
いやいや、手前の樹がいい味だしてると思うけどな。
山里の暮らしが見えてくるような俯瞰図、
ほとんどの人が顔見知りなのかな? なんて考えてしまいます。

寒暖の差が烈しい昨今、ご自愛くださいませね。
Commented by kogechatora at 2013-11-30 21:34
くろくまさん ここから見下ろすと会津宮下の町が一望。意外と大きい町というのか…これぽっちというのか…この規模なら顔を見たこと無い人はいないんでしょうね。

日ごとに寒さが増してますね。
電車の中でズルズルゲホゲホする人は…マスクくらい付けて欲しいなあ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード