稲穂の里から緑の山へと向かう汽車 - 2013年秋・磐西 -

こんばんは

今日も先週土曜日の磐西、
稲田の中の築堤から慶徳越えへと登ります。

b0190710_22591062.jpg

2013/9/21 喜多方→山都 8233レ C57180+12系改造客車

それにしてもこの日は薄煙薄煙薄煙ばかり…

これがC58239の乗務員訓練としたら…C58239も期待できないですねぇ…

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は豆粒。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
汽車が好きな人も薄煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

こんな道路から直ぐのお手軽ポイントで撮った後はもちろん追っかけ開始。
早くも山都で発車する汽車の後姿が見えました。
野沢の停車時間の間に先行できることはわかっているので慌てず焦らず飛ばし過ぎず。

慌てず焦らず飛ばし過ぎず…と思っていても…
前を走る車も如何にも同業の雰囲気がプンプンと臭う他県ナンバー2台。
この2台のペースは大慌ての飛ばし過ぎ~
焦る必要も無いけど同業車列から脱落するのもなんとなーく嫌と言いましょうか、見栄?意地?なんだかわからないけどとりあえずついていく。

さて…追っかけてどこに行こう…
この日は薄煙連発。
さらにこの季節は上野尻を過ぎて山間に入ると山影になって日が射さないし
白煙には暑すぎる。
スカスカの夏の薄煙を山影で撮ったら…煙も罐も暗いバックに溶け込んで白い客車だけが不自然に浮かび上がる…画にするのは難しいなぁ。

でもさっさと帰っても高速道路で渋滞に捕まるだけ。
どこかでもう1枚撮ってのんびり帰ると高速道路の渋滞も解消する頃。
悩んだ結果は…

明日のお楽しみということで。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-09-25 23:02 | 磐越西線 | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2013-09-25 23:28 x
この立ち位置を目指して夏のクソ暑い中、駅から何キロも歩いて行くも
工事区間の横に伐採された斜面を見てここから行けば行けるのかもと…
それが運の尽き。雑木の中を彷徨い尾根を登るも抜けず行けずの立ち往生
敢え無く汽笛がいい音で聴こえ磐西の夏は終わりました~
目に毒だよ。ホント(笑)
Commented by kogechatora at 2013-09-26 23:40
ひぐまさん 伐採斜面から…右手の平野部は見えないもののこの角度は抜けましたよ。それとも1ヶ月で伐採が広がったのかしらん。

この辺りの道路工事、新しいアングルが出来るのか、それとも今は画になるところを道路がぶった切るのか…来春が怖いような楽しみのような…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード