渋川発車を遠望 - 2013年初秋・上越線 -

こんばんは。

あー疲れた~

お世辞や社交辞令、慣れない気配りがいっぱいのお酒、
瘴気毒気に酔っ払っての帰宅で~す。

画は先々週の上越線、渋川発車の大遠望、
汽車はどこだー????

b0190710_2381358.jpg

2013/9/1 渋川→敷島 8736レ C6120+12系客車

もっと近くにカメラを向けて構えていて渋川発車が見えることに気付いたのは汽車が発車してから。
慌てて構図も何も考えずのとりあえずの間に合わせ、でも画面左上には高崎の観音様も見えてます。
今週末はここで落ち着いて撮ってみようかと思ったけど、大遠望は難しそうな天気予報ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は芥子粒級、画面下の少し右寄り。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

あと1週間で中秋の名月、兎さんの餅つきが見える季節ですね。
今日は電車を降りてから気晴らしに空を見上げたものの…明るい東京の空、雲も多くて月も星も見えませんでした。


数十年前には宇宙は静的なもの、地球の周りには銀河系があり、その向こうには多数の星雲など果てしなく広がっている…というレベルの知識だったものが、
今では宇宙とは、137億年前のビッグバンから膨張を続ける動的な空間、地球は数千億個の星々とともに天の川銀河に属し、その外には数千億の銀河系がある…という途轍もないスケールまでわかったつもりになっています。

では…宇宙の外は…と言えば…
数十年後にはきっと、「この宇宙」の外にも数千億の宇宙がある、とさらに途方もないスケールが理論的に説明されるんでしょうネ。

そこでは「他の宇宙」も「この宇宙」と同じように膨張しているのか、銀河や星が形成されているのか、電子や素粒子が散在するだけの空間が広がる宇宙もあるのか…

さらに…その数十年後には無数の宇宙がいつどうやってスタートしたのか…究極の創造主についてもわかる日が来るのでしょう。

そして宇宙の外がわかる頃には
人間の心も少しは解明されるのかな。

パワハラやブラック企業、鬱、いじめに家庭崩壊と児童虐待やストーカーなんてものは無くなっているんでしょうか…
トキメキや憧れは…無くなったら寂しーですね。

そして…お世辞や気配り、社交辞令はどーなっているんでしょう。

でも…たぶん…
宇宙の全てが解明されても…
人間は酒を飲み排泄を行い足を引っ張り合い醜いおバカなことをやり続けているんでしょうね。

数十年後にも数百年後にも、お世辞や気配り、社交辞令なんてものがあるのかなぁなんて思い始めたら…
思いは宇宙の果てにまで果てしなく広がってしまいましたぁ~

本日も酔っ払いの戯言にお付き合いいただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-09-12 23:09 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード