旧国鉄101系のさよなら運転とC58のすれ違い - 2013年晩夏・秩父 -

こんばんは

夏休みの週末は磐西へ行くぞー…と気合いを入れていたのですが台風接近…

下越も会津も降水確率は低いけど…気温は高い!
山登りは辛そー…ということで軟弱もののねこは磐西を諦めて
近場の秩父へお手軽に旧国鉄101系、秩父1000系のさよなら運転とC58の顔合わせを眺めに行ってきました。

先に三峰口に到着していた101系と後から三峰口に入ってきたC58の顔合わせ〜

b0190710_2145856.jpg

2013/8/31 三峰口 5001レ C58363+12系客車/1000系

そしてC58は客車から切り離されて…
良い煙が上がりました〜
寒い季節なら白煙&ドレーンが出るんですけどこの季節ならこれで満足かなっ
そして夏休み最後の週末、汽車から降りてくる人も多いですね。

b0190710_21442059.jpg

この後、C58はこの立ち位置からは木陰で見えません。

そして101系がホームに入り…駅のアナウンス音が聞こえて…さよなら列車に乗る人たちがどっと流れ込んできました。
カメラを肩にかけた人だけじゃなく子供をだっこしたお母さんもいます。

b0190710_21443432.jpg

そして転車台周りにも人が集まっています。

b0190710_21444656.jpg

今回の101系さよなら運転の三峰口発車は13時30分頃、
C58が転車台にのる時間とほぼ同じ。
転車台にのったC58の横を走り去る101系を撮れるかなっと期待期待!

しかしC58の入れ替えを始めた頃に
101系が発車…
C58が転車台前に到着した頃、101系は三峰口から走り去っていきました〜

b0190710_21445841.jpg


本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も秩父の煙は薄め…
汽車を見つけた人は
黒い機関車が好きな人も煙が好きな人もスカが好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-08-31 21:47 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by くろくま at 2013-09-01 10:22 x
熱いなか、お疲れさまでしたぁ。
そうか、6両編成の101系が走ったんですね。
抽選で中間車両に決まった方々もさぞかし蒸し風呂状態かと。

三峰口での揃い踏み、西武4000系のお顔が欲しかったですね。
Commented by とおりすがりです at 2013-09-01 16:51 x
C58と101系の組み合わせとは、また素晴らしいですね。
私にとっての初期のC58体験は、まさにこういう位置関係でした。
通学途上の101系の車窓から見る、テーブル上のC58。
新小岩然り、両国然り(錦糸町が記憶にありません)。
テーブルは、新小岩は今スーパーマーケットのある付近に、両国は馬喰町からの快速線本線がトンネルを出て、33‰を上りながら左カーブを始める付近にありました。
遠く小学生時代を思い出させていただき、ありがとうございました。
Commented by kogechatora at 2013-09-02 23:19
くろくまさん 101系の中も暑かったでしょうねぇ…
この日の秩父沿線は大盛況だった様子。
荒川鉄橋上段の農家の方も「今日の午前中は10人くらい来てたぁ」と言われてました。

この日も意外と抜けがよくて、ハラキリに上がれば4000系も、または整備中のC58とホームに入った101系も1画面にまとめられたなーとちょっと後悔でした。
Commented by kogechatora at 2013-09-02 23:19
とおりすがりですさん 当時は総武線も千葉に近い方では複線・複々線でも畑などローカル色が残っていたのでしょうね。とは言ってもこれほどの山里風情ではなかったでしょうけど…

今日の会社帰りは両国駅のホーム東端で快速線の出口、江戸東京博物館や大江戸線の階段になっているあたりを暫し眺めてみましたが何一つ往時を偲ばせる面影が見いだせませんでした…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード