と・き・め・き - 1991年・七尾線 -

こんばんは

見事な煙と蒸気、ときめきます〜

22年前のC571。
直ぐ後ろにいるはずのC56160も煙しか見えません。

最近、秩父でスカスカの煙ばかり見ているとこ〜んな画が恋しくなります。

b0190710_22205888.jpg

1991/2/9 敷浪→南羽咋 9903レSLときめき号 C571+C56160+12系レトロ客車

今年の夏休みは篠直でこれ以上の煙に会いたいなっと思っていましたが…山口の線路は流されてしまいました。
山口でこの機関車、この煙に再開できるのは再来年までお預けでしょうか。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も汽車は超特大。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も煙が好きな人もスカが好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-08-14 22:21 | 北陸地区 | Comments(4)

Commented by ひぐま3号 at 2013-08-14 22:47 x
重連と凄い煙で名をはせた七尾線運行、この頃は地元にビッグスターのモンスター機が居たもので
おでこに黄色い帯と文字で「道外禁止」表記されていたひぐまでした~(笑)
こんな煙、ホント見てみたいしときめいてしまいますね!共感だわ~
Commented by kogechatora at 2013-08-14 23:23
ひぐまさん この頃は「ときめき号」ってなんやねん…紅いしょーもないヘッドマーク付けて…なんて言ってましたけど今見ると爆煙に雪景色の能登湾などなどときめく運転でした。
山口線が流されたところでまた能登で走って欲しいですけど…のと鉄道乗り入れは無理でしょうねぇ。
Commented by マイオ at 2013-08-16 10:06 x
穴水は転車台がないから、帰路がバック運転だったのかぁ。
しかし1991年ねぇ。まったく鉄道に興味がなかった私の空白時期でした。七尾線も穴水から輪島が廃止されてるからなぁ。
七尾の手前区間って臨時列車しか蒸気牽引ではなかったから
全然ノーマークだったけど、こんなに煙吐いてたのね~。
Commented by kogechatora at 2013-08-17 22:08
マイオさん 帰路は逆C57+逆C56が前に立つ逆向き重連。海をバックにもくもくの大サービスでしたよっ。

この前、七尾線運転初年度はC56単機の七尾止まりは面白みに欠けましたけど、C57が登場してからは煙の大サービス。
こんな写真を見ては山口行きたーいと思っているねこでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード