白久夏景色 - 2013年夏?・秩父 -

こんばんは。

じめじめとした天候が続いた先週の東京。
体が黴びたような感じ…
今日のテーマは汗をかくこと。

30℃には届かないながらも湿度が高くて蒸し暑い中で高みに登ったら汗が止まらない〜
想定外の汗の量(じゃあ、どれくらいの汗を想定していたのかと聞かれても困りますが…)。

誰もいないので汗に濡れたシャツを脱いで…
下から上を望遠で狙っている人なんていないよねぇ…
汽車が来る時間になっても汗が止まらない…
そのまま上半身裸で撮影しました〜

そんな汗をかいた成果は…スッカスカ〜

b0190710_21335585.jpg

2013/8/4 白久→三峰口 5001レ C58363+12系客車

そしてじめじめが続いた後の登山道にはキノコが大量発生。

登山者の足跡があるからには食べられるキノコは収穫済みで残っているキノコは食べたら危ないかな…

一番目立ったのは白くてつばのあるキノコ。
傘が開く前は卵みたいな姿。

b0190710_21332638.jpg

b0190710_21335431.jpg

他にも色とりどりのキノコがありました〜
美味しそうなのは…ないですねぇ…

b0190710_2135222.jpg


b0190710_21352659.jpg







b0190710_21431022.jpg

b0190710_21442356.jpg





b0190710_21483245.jpg


世間は夏休み。

日曜の午後、帰途の関越道は大渋滞。
ピークでは高坂SAを先頭に40キロ…高坂SAから本庄児玉の先までつながったのかな…
浦山口から追っかけなど余計なことしないで真っ直ぐ帰途へ…と思いつつ途中で直売所で野菜を買ってガソリン入れて(ねこの家の周辺はセルフでもハイオク170円。167円が激安に見えます。でも…寄居ではフルサービスでハイオク164円、窓拭きがちょっといい加減だったけど)、と余計なことたっぷりしながら…
裏道抜け道を駆使して最後は熊谷東松山道路に入って東松山インター着16時5分…は普段の花園から関越道経由よりも早いくらい。
東松山から高坂までの渋滞、川越までダラダラを我慢して16時45分に所沢、17時過ぎに帰宅は普段通りでした。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は無煙&芥子粒サイズ。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も
黒い機関車が好きな人も煙が好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-08-04 21:43 | 秩父鉄道 | Comments(6)

Commented by ひぐま3号 at 2013-08-05 17:47 x
意外に靄っていたのですね。
上越はパラパラと雨が落ちましたが撮る時は抜けが利きましたよ。
しかしこの湿度感は見ただけで汗が吹き出しそうですよ。この時期のパレオは隠しモーター搭載なのかまず吐かないのが辛いところですよね。
ところでお盆は如何に?磐越かな?
Commented by くろくま at 2013-08-05 19:16 x
ワイルドな撮影をなさった割りにはマイルドな薄煙。
おまけにヘイズが出てりゃあ、その暑さも推し量れるってもんです。

可愛らしいキノコたち、某H雲のガールズバー!? に差し入れてはいかが?
食あたりとは無縁な客がたいらげてくれますよ(笑)
Commented by マイオ at 2013-08-05 23:17 x
お久しぶりです~。
これってもしかして第2展望台ってやつかしら?
第1よりも、さらに登るわけで、お疲れ様ですー。
「けものみち」登山かな・・・。
Commented by kogechatora at 2013-08-06 23:22
ひぐまさん この日の秩父は武甲山も見えず全く抜けのない日でした。
そして気温は決して高くないけれども汗が止まらない…
パレオの煙は夏休み…
徒労感だけの日でした。
お盆は会社、磐西は月末かな。
Commented by kogechatora at 2013-08-06 23:22
くろくまさん こんな暑い日は山登りなんてしちゃいかんですねぇ…
汗びっしょり…水分が抜けきって干物になるかと思いましたよ…
そしてこんなキノコなんて撮って時間を潰してしまったので…復路は超手抜きとなりました〜
Commented by kogechatora at 2013-08-06 23:22
マイオさん 先日の場所より1段上、見え方が少しだけ変わります。
その微妙な差のために汗を流す価値があるか…それとも単なる自己満足か…難しいところですねっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード