七夕の終り - 2013年・上越線 -

お祭りの終わった後の帰り道、
汽車は無煙で淡々と山から下りてきました。
夏の日射しが照りつけていた逢瀬の刻のあと、
ざぶっと驟雨が通り過ぎて涼しくなった山の中から
帰っていく汽車を見送りました。

b0190710_23275382.jpg

2013/7/7 上牧→後閑 9736レ(SL七夕レトロみなかみ) C6120+旧型客車

暑い熱い暑い…
早すぎる梅雨明けと同時に猛暑襲来。
東京も4日連続真夏日…
いっちばん暑い昼時、冷房の利いたオフィスの中は暑さを感じません。
でも夜は何時になっても暑い…
朝も起きだすころにはすでに暑い…
お祭りは終わっても夏は始まったばかり。
これから約2か月、お彼岸までは
顔を合わせたら「暑いですね」が決まり文句ですね。

本日も訪問いただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新でまたのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
   ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ブログっていいですねっ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日は無煙の汽車。
汽車を見つけた人は
黒い機関車もスカが好きな人も
何か当てはまるものがあってもなくても
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-07-10 23:28 | 上越線(高崎?水上) | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2013-07-11 16:51 x
おっ、未だかって見たことのない立ち位置からの抜けが登場ですね
な〜んて、他人事みたいな事を言うひぐまもこの時は一緒でしたけどね
まさか、こんな所から抜けるとは思いもよらず、行ってビックリでした〜
ねこさんの事前の情報収集力に驚かされましたよ。
意外にがっつり寄せていたのですね。引いちゃったひぐまの画は今夜のネタにしましょうかね
Commented by kogechatora at 2013-07-13 20:36
ひぐまさん どこかで見た構図はもっとガバッと右側が開けていたはずなんですけど…木が伸びてしまったようですね…
木が伸び放題では東屋も無駄になるだけ…せっかく作ったんだから周りの木を伐ったり案内看板も立てれば…では無くて東屋を作ることが目的、仕事を作ることが目的だったのかな。
煙が期待できたら引いたんですけどね…次回は往路でがっつり新幹線入れて引こうかなっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード