新緑に浮かぶ鉄橋 - 2013年・秩父 -

山の上は風が少し冷たく感じましたが、
煙はパサパサに乾いた感じ。

撮影後、車に戻って外気温を見ると20℃を超えておりました。
それでは雨が近いとはいえどもしっとりした白煙は望めません。

なぜ風が冷たく感じられたのかと言いますと
カメラと三脚を担いで少し歩くと汗が滲む季節になったということ。
汗をかいて風通しのいい山の上に立っていたら汗がひいて寒く感じただけ…

そして今夜も霧雨のような雨が降っていますが気温は意外と高く
会社帰りに30分ほど傘をさして歩き回るうちに汗がべっとり…
ジメジメの季節が近付いております…

b0190710_22523339.jpg

2013/5/19 武州中川→浦山口 5002レ C58363+12系客車

C5833まがいデフなど気にせず、
いつも通りの引き画にしてしまいましたー

せっかくカメラ2台と三脚を担ぎ上げたからには
2台とも使わないともったいない…

じゃあ1台は思いっきり引いちゃえー
ともったいないお化けに負けた結果がこの引き画でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車は標準サイズですが真ん中なので見つかりますね。
汽車を見つけた人は、
何かイイネと思った人も思わなかった人も、
煙が好きな人も
何はともあれポチッとエネルギーを補充していってください。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

もう1台のカメラが撮ったはずの変形デフがわかるサイズの画は
何故か、こちら(ひぐまさん)のところにアップされております〜

by kogechatora | 2013-05-20 22:53 | 秩父鉄道 | Comments(6)

Commented by ひぐま3号 at 2013-05-20 23:12 x
アハハ、デフに拘らないと言う逆転の発想で来ましたか〜
これは全くの予想外、やってくれますね!
2台持ち込みしかも長い三脚をぶら下げた岩登り、ひぐまも折角持参したからにはと
2カメ撮りしたものの、縦横の違いしか追わず何とも中途半端な行動だったと反省です

リンクありがとさんで〜す。
Commented by くろくま at 2013-05-21 06:34 x
緑がきれいですねぇ〜っ。
樹々が繁り屋根を隠してくれ、気になるブルーシートもなし、とくりゃ引きたくなるのがアニマルズです。

くろくま、手持ち一台の利点を生かすこともできず、ありきたりで轟沈でありました。

まっ、楽しく呑めたし、おしゃべりもできたし……

さて、次回は線路端でお会いしましょうね(笑)
Commented by とおりすがりです at 2013-05-21 20:06 x
やはりここまで引かれましたね。
1本のレンズの軸線がかなり上を向いておられたので、相当広めだとは思ってました。
これだけ煙が出ていてくれれば、どれだけ引いてもカマの存在感ありですもんね。
おつかれさまでした。
ありがとうございました。

あ、もう1台のカメラの作品も見せてくださいね。
Commented by kogechatora at 2013-05-22 21:51
ひぐまさん 折角の2台持ち込み&岩登りとくればきちんと引き画を撮っておかねばもったいない。
寄せ画は背景がうるさいから下向きにならざるをえず、 縦は下向き緑強調、横も下向きで花入れて、とどうにも被り必定の状況もあり… 開き直りの引き画でした〜
想定通りとはいえ、横寄せ画は全くうり二つの画でした。
Commented by kogechatora at 2013-05-22 21:51
くろくまさん 緑が周辺の雑多を覆い隠していい感じでしたね。
くろくまさんの構図も想定通り。
久しぶりの奥我も良かったし、天気は何とか持ちこたえたし、今回も楽しいオヤジの休日でした。
さて次回はどこからデフを見上げましょうか~
Commented by kogechatora at 2013-05-22 21:51
とおりすがりですさん 大熊猫トリオには珍しく、皆さんデフに気を取られて長めの玉を付けているところ、2台立ての1台はいつもどおりに風景重視にしてしまいました。
鉄橋を渡り切ってから煙が出始めることもありますから、この日も先日も煙には恵まれたほうですね。
もう1台の画はですねぇ…ひぐまさんにカードを抜かれたのかと思うほどにうり二つ…全く同じですのであちらをごらんください…
しばしほとぼりが冷めるまで塩漬けとなる予定です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード