催涙雨 - 2012年・上越線 -

JRの夏臨が発表されましたね。

春に設定の無かった左沢が9月。
他は恒例の水上・横川のみ。
7月7日は水上2往復、七夕の対面も恒例。

でも新暦7月7日は梅雨の最中、
七夕の雨を催涙雨と言います。
七夕に雨が降って天の川の水嵩が増すと織姫は天の川が渡れなくなります。
または催涙雨は織姫と彦星の涙とも言います。
(雨が降るから逢えないのか、逢えないから涙を流すのか…よくわかりません。伝説にいくつかバリエーションがあるようです)

旧暦7月7日は新暦の8月頃(今年は8月13日)、
立秋(夏至と秋分の真ん中、今年は8月7日)を過ぎた残暑の頃。
この季節になると暑さは厳しくても空は青く澄む頃なんだけどなぁ…

画は去年の七夕、対面は木の影に隠れた日でした。

b0190710_23303976.jpg

2012/7/7 後閑→上牧 9737レ C6120+旧客

そもそも織姫と彦星が天の川に引き裂かれたのは
いちゃいちゃし過ぎて2人とも機織りや牛飼いの仕事をほったらかしたから。
神様が怒って天の川の西と東に別れ別れにしたのだとか。
年に一度の逢瀬を楽しみに機織りや牛飼いに励む2人。

今年の七夕に汽車の出会いを見れるかどうか
仕事をほったらかしたりしない日ごろの行い次第でしょうかね。



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車も老眼に優しいサイズ。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も、
何かイイネと思った人も思わなかった人も、
煙が好きな人も
何はともあれポチッとエネルギーを補充していってください。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

by kogechatora | 2013-05-17 23:32 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(2)

Commented by 釜飯 at 2013-05-19 09:17 x
そういえば身近に常にイチャイチャしてる方が…(笑)(笑)
Commented by kogechatora at 2013-05-20 22:55
釜飯さん C5833デフの画は旬が過ぎないうちに出したほうがいいと思うよっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード