大井川と白煙と野守の池と - 2013年冬・大井川 -

青空の季節、高いところから遠くを見るのって気持ちいいですねっ。

b0190710_20382831.jpg

2013/2/10 家山→抜里 101レ C11190+旧型客車+EL

今週末も大井川に行こうかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日の汽車も豆粒級。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も、
何かイイネと思った人も思わなかった人も、
何はともあれポチッとエネルギーを補充していってください。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


でもねぇ…

ガソリンがどんどん値上がりしてますね。
円安なんて何も嬉しくないっ!
約20%の円安ということは海外から輸入する資源や食品・製品などが20%余計に払わないと輸入できなくなったということ。
ドルが国際的な決済手段ですからアメリカ製品以外、中東の石油もオーストラリアの小麦も中国や東南アジアの製品も影響を受けるはず。
いずれガソリンや灯油以外にもいろんなものが値上がりし始めるのでしょうね。
値上がりした分は海外に支払うお金が増えるだけで日本には残らない。
 
円安は自動車メーカーや家電メーカーは潤うかも知れませんが、消費者としては何の得にもならない…
さらには輸入価格の値上がり分を全額は値上げできない小売りや卸売りに外食産業、もともと給与水準の低い業界も利益が減って給与も下がるかも。
今は原発が止まって資源輸入も増えていますから円安は日本経済に大きなダメージでしょう。
 
 
ねこには輸出関連産業と関係ない人までがアベノミクスとやらをありがたがる理由が全く理解できません。
 
 
インフレになると景気が良くなるのが常識、なんて首相は言ってますけどそんな常識ありません。
 
景気が良くなったらインフレになる(モノを欲しがる人が増えてモノの値段が上がります)、これは当たってるでしょう。
でもモノの値段が上がっても景気が良くなるとは限らない(円安になったら輸入価格が上がってインフレになるけど値上がり分は海外流出するだけ)。
実質金利が下がるのは事実だけどこれから人口が減る一方の国では金利が下がったって投資は増えませんぜ。
 
20〜30年前、ドル安が進んだ頃、アメリカはインフレと景気悪化の同時並行、スタグフレーションに襲われましたよ。ドル安で安い日本製品を追い出すつもりが、資源や日本製品など輸入価格は上がる、でもアメリカ製品は誰も買ってくれないから輸出は増えずに景気も良くならない。
日本も同じ道を歩みそうな不安を感じます。

by kogechatora | 2013-02-15 20:39 | 大井川鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード